Rubyではじめるシステムトレード

Rubyではじめるシステムトレード

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「使える」プログラミングで検証ソフトを作る
プログラミングのできるシステムトレーダーになる!!
絶対金持ちになってやる!!

本書は、「どうにかして株で儲けたい」という人のために書かれた。そのトレードで勝つためには、極力感情を排除することが重要だ。そのために、明確なルールに従って機械的に売買する「システムトレード」がどうも有効らしい。しかし、プログラミングが壁になって二の足を踏んでしまう。そういう人たちのために、自分の手を動かし、トレードアイデアをプログラムで表現する喜びを味わってもらおうとして書いたのが本書の一番の目的だ。

しかし世の中には、プログラミングを学んだけれども何を作ったらいいのかわからない、という人もいるだろう。それに対して、この本の趣旨ははっきりしている。トレーディングシステム検証プログラムだ。このように明確な動機づけがあることは、プログラミングを学ぶうえで大きな利点になる。

儲けたいという情念が指先からほとばしり、キーボードを通じてコンピューターへと伝わっていく。それが筆者のプログラミングスタイルだ。トレードで負けた日にその「感情」や「敗北感」を逆方向へと有効利用して、プログラミングに熱中できるのだ。

これは、Ruby という表現力豊かなプログラミング言語と出合ったからこそ、できることかもしれない。ややこしいお膳立てをあまりすることなく、割とストレートにやりたいことを書ける。多くの方をこの素晴らしい世界にお誘いしたくて、「プログラミング言語 Ruby を学びながらトレーディングシステム検証ソフトを作る」というテーマで本書を書いた。

本書の内容とは、以下のとおり。

CUI
株価データのダウンロード
日本株での売買ルール検証
1銘柄ごと、1売買単位でのシミュレーション
寄り付き、ザラ場、大引けでの仕掛け、手仕舞い
売買ルールの部品化、着脱
「移動平均乖離率システム」と「ブレイクアウトシステム」のプログラム化

さあ、あなたも、株で金持ちになってみませんか。

ジャンル
出版社
パンローリング株式会社
電子版発売日
2015年12月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

Rubyではじめるシステムトレード のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

Rubyではじめるシステムトレード に関連する特集・キャンペーン