EVEN 2016年7月号 Vol.93

EVEN 2016年7月号 Vol.93

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

グリーン周りが苦手でスコアがまとまらないというゴルファーのために、今月のEVENは「寄せ」を大特集しました。
まずは、自分に合ったウェッジの選び方をお届け。
自然に振るだけでスピンがかかり、緊張する場面でしっかりミスをサポートしてくれる。
そんな頼れる“相棒”を見つけて下さい。
自分に合ったウェッジを見つけたら、次は技術を磨きましょう。
ダフらせるだけで寄る簡単アプローチから憧れのロブショットまで、スコアアップに直結する寄せテクを解説します。
ファッション特集では、ポロシャツ1枚で驚くほどお洒落れに見せられる夏のコーディネート術を総力取材。
人気アパレルブランドの最新アイテムもたっぷり紹介していますので、夏ゴルフをお洒落に楽しみましょう。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

カテゴリ
雑誌
ジャンル
趣味・スポーツ・トレンド / スポーツ
出版社
エイ出版社
ページ数
178ページ
電子版発売日
2016年06月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
109MB

新刊オート購入

EVEN 2016年7月号 Vol.93 のユーザーレビュー

レビューがありません。

EVEN(イーブン) のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~80件目 / 80件
  • EVEN(イーブン) 2020年10月号
    NEW
    ■地球にやさしいゴルフ ■2020 Autumn/Winter GOLF STYLE COLLECTION ■身の丈スペック選べてますか?  そのミス、オーバースペックのせいかもよ! ■球の打ち分けもトラブル回避もお任せ!  次のラウンドで使えるスコアUPの実戦テクニック ※デジタル版には、紙版の特別付録「MARK & LONA オリジナルステッカー」は含まれません。 表紙 CLUB EVENメンバー募集中 目次 It’s my ACE! #1~#7 Links ゴルフ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2020年9月号
    1ヤードでも遠くへ飛ばしたいという気持ちはゴルファー永遠のテーマ。体力や筋力が衰え始める40歳からでも、やり方によっては決して遅くはない。ということで特集は40歳からでも間に合う「飛距離アップ」術。男子ツアーを戦う藤田寛之プロに学ぶレッスンやトレーニング術から、ギアやチューニングまで様々な角度から紹介します。また、リゾートでリモートワークをこなしながら休暇そしてゴルフを楽しむ注目...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2020年8月号
    久々のラウンドで失敗しないコツを教えます! ステイホームでラウンドや練習に行けなかった人のために、ブランク明けの正しい練習法やスコアメイクのテクニック、さらには明日のラウンドに間に合うメンタルトレーニングをお届け。「久しぶりだけど大丈夫かな?」という不安を吹き飛ばして、実力を100%発揮できるようにしておきましょう。そして、期せずしてスループレーが普及した今こそ、新しいゴルフの...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2020年7月号
    今月こそゴルフに行きたくなる、3大特集を用意しました。まずファッション企画は、マナーを守りつつ、最新トレンドをスタイルに取り入れたい「お洒落ゴルフの教科書」。本誌ならではの目線で着こなしのルールを再定義してみました。レッスン企画は右手の重要性を解く「右手スイングならもっと飛ばせる」。今まで左手リードが提唱されてきたが、昨今のクラブの進化によって実は右手リードのスイング理論が...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2020年6月号
    自宅でできる上達法をレクチャー! 身近にあるものを活用したスイング矯正術から、1日5分の簡単ストレッチ、読んで上手くなるメンタル術、 さらには動画連動のショートゲームレッスンまで。次回のラウンドでレベルUP間違いなしの“家トレ”をたっぷりお届けします。ファッション特集のテーマは、より自由なスタイルでプレーを楽しみたいゴルファーに贈る「襟なしゴルフのススメ」です。ツアーでも流行してい...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2020年5月号
    ■特集 非力でも飛ばせる最大効率スイング ●PXG第3世代襲来 ●人気ブランドの最新スタイルをチェック!! EVEN BRAND CATALOG 2020 SPRING/SUMMER ●飛ばしのアドレスは「ほどよい脱力」と「パワースタンス」が決め手! 表紙 CLUB EVENメンバー募集中 目次 It’s my ACE! #1~#6 Links ゴルフの原風景にあるもの プロのウエアから、お洒落を学ぶ 非力でも飛ばせる最大効率スイング PXG第3世代襲来 “TOUR B X...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2020年4月号
    最旬春夏ゴルフウエア大特集。本格的なゴルフシーズン開幕直前、今季のゴルフウエアのトレンドカラー、注目アイテム、ブランドを一挙に紹介する誌上ファッションショーで最新68スタイリングをチェック。「ラルフ ローレン」、「デサントゴルフ」、「マンシングウェア」など人気ブランドのミニカタログも見逃せません。さらに、米国フロリダで開催された世界最大のゴルフの祭典「PGAマーチャンダイズショー...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2020年3月号
    2020年注目のニューギアを一気にチェック! PGAツアーのハワイスイングを本誌特派記者が現地で取材し、テーラーメイド ゴルフの『SIMドライバー』やキャロウェイゴルフの『MAVRIKドライバー』といった新製品を使っているプレーヤーを直撃。ここでしか読めないトッププロのインプレッションは必見です。また、ダンロップの『ゼクシオ イレブン&エックス』からパーツメーカーの最新モデルまで、今打ちたい...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2020年2月号
    寒い冬のゴルフをとことん楽しむコツを教えます! ボールが飛ばない…、スコアが出ない…とネガティブになりがちな冬ゴルフ。しかし、本号の特集をご覧いただければきっとポジティブにプレーできるはず。冬でも飛距離を落とさない極意に始まり、枯芝からのアプローチ、スコアをまとめるメンタル&マネジメント、冬ならではの練習のポイント、さらには温泉&サウナが最高なゴルフコースまで、寒さに負けない...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2020年1月号
    2019年の話題を振り返れば2020年が見えてくる! いろいろあった2019年も残りわずかとなりました。そこで、1年の締めくくりにEVENチームが総力を挙げてお届けするのが「EVEN オブ・ザ・イヤー」です。ギア編では、ゴルフギアに一家言をもつ識者4名が「打って良かったモデル」や「今買うべきクラブ」について徹底討論。はたして、ギア・オブザイヤーに選ばれたのは? アパレル編では、本誌編集長と人気スタ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2019年12月号
    薄着で寒くて集中できないのも、重ね着しすぎて動きづらいのも避けたい。そんな防寒ゴルフの永遠の悩みは高機能かつスマートなアスレジャーラインの防寒ウェアで解決しましょう。今季充実のプレミアムなアスリートラインを中心に大人のための脱・フワモコな防寒スタイルをまずはご提案。また、年末コンペシーズンに向け、クラブハウスでの装いを改めて考える、ゆる過ぎず、カタ過ぎない大人のジャケット選...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2019年11月号
    スコアアップのためにレッスンは不可欠ですが、レッスン方法やコーチの言葉には、感覚的なもの、論理的に裏付けのないものもあります、と身長170センチながら、420ヤード飛ばす話題のコーチ浦大輔氏は語ります。そこで今月は「レッスンの常識を疑え!」と題し、話題のティーチングプロにゴルフレッスンの"定説"に関する勘違いをズバッと白黒つけていただきました。また、秋のゴルフシーズン本番、2019秋...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2019年10月号
    プロもやさしいクラブを使っている! 高慣性モーメントで打点のブレに強いドライバーや飛距離性能に優れた中空アイアンなど、アマチュアにとってやさしいクラブをツアープロが実戦に投入するケースが増えている。そこで、多ジャンル時代に台頭する“新・簡単なクラブ”をご紹介。最新モデルの中から自分に合ったクラブを見つけてください。レッスン特集では、YouTubeで人気の『ゴルフTV山本道場』を徹底取材...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2019年9月号
    夏休みの次は秋のシルバーウィーク、長いお休みが取れる今こそ普段とは違うお泊りゴルフに出かけてみませんか。北海道で名コースを巡る旅、家族やペットと過ごせるコースに、温泉やオーベルジュ付きコース、みっちり練習して腕を磨けるコースも良いだろう。ということ、EVEN編集部が日本全国を飛び回り、大人のためのおすすめゴルフ合宿をご提案。併設宿泊施設を備えた全国のおすすめコースを大ボリューム...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN(イーブン) 2019年8月号
    今、 米ツアーを始め世界中のトッププロが今手にするパターは、高MOI(慣性モーメント)なネオマレットパターだ。 「高MOIパターの真価」と題し、 素材、構造の進化で今さらに進化している高MOIパターを大特集。導入のメリットからパターブランド別高MOIパターカタログ、パッティング解析「キャプト」による打点ズレによるエネルギーロス計測、パター専門レッスンスタジオの大本研太郎プロによるパター選び...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2019年7月号 Vol.129
    611円(税込)
    夏のゴルファーの装いといえばポロシャツ。どうせならハイクオリティなものをということで、ラグジュアリブランドだらけのポロシャツを特集。また、コース以外でもゴルファーを主張するゴルフTシャツを集めました。 さらに、海外ツアーの高速グリーンを攻略すべく、ギアメーカー各社からロブウェッジ(ロフト角60°以上)が続々リリースされている昨今。アマチュアにとってロブウェッジは本当に手に余るギア...
  • EVEN 2019年6月号 Vol.128
    611円(税込)
    ゴルフシーズン真っ盛りの今月は、米ツアーのトッププレーヤーたちがこぞって導入し、近年のスイング理論の集大成ともいわれる話題のスイング「GGスイング」を徹底紹介。いかなるスイング理論で、我々アマチュアにとってどんな効果をもたらすのか、やさしく、わかりやすくお伝えします。また、履かず嫌いで損をしないための洒脱なゴルフシューズ、ブランドをご紹介するシューズ特集に、なにやら最近支持...
  • EVEN 2019年5月号 Vol.127
    611円(税込)
    ゴルフはメンタルのスポーツと言われる。競技時間は長いにも関わらず、プレーそのものの時間はわずか。一球にどれだけ集中できるかが成功のカギを握ります。しかしながら、そのトレーニングや方法は余り知られていません。 そこで、今号では今日から始められるメンタルトレーニングの方法やシチュエーション別の解決法を識者が手ほどき。イップス克服法やプロキャディのメンタル論など多方面からメンタル力...
  • EVEN 2019年4月号 Vol.126
    611円(税込)
    世界的ツアープロに聞いた90切りレッスンと題し、ルーク・ドナルド、ザンダー・シャウフェレらトッププロ、成長著しい日本人プロたちが実践するテクニックを聞きました。 ドライバー、ウッド、アイアン、パターまでテーマ別にワンポイントレッスンします。 また、半年に一度の本誌恒例企画、メンズゴルフアパレルの最新コレクションを、ブランド別に一挙17ブランド大紹介。 世界最大のゴルフの祭典、米...
  • EVEN 2019年3月号 Vol.125
    611円(税込)
    2019年PGAツアー初戦の地、ハワイでトッププレーヤーたちが手にしていた最新ゴルフギアを徹底取材。 注目選手や人気メーカーの最新プロトタイプを直撃取材し、その戦闘力をリポートいたします。 またファッション特集では、定番のスウィングトップなど、春ゴルフに欠かせないライトアウターを特集。 本誌主催によるゴルフ業界関係者コンペのスナップなど、洒脱なプレーヤーたちの着こなしサンプルを多数収...
  • EVEN 2019年2月号 Vol.124
    611円(税込)
    パットの基本から、トレンドの中空アイアンまで シーズンオフの基礎知識を完全網羅 今号はシーズンオフの基礎力アップとして、テクニックからギアまでのイロハをおさらい。巻頭特集は「あらためてイチから学ぼう パットの教科書」と題し、アドレスからグリップ、応用ドリルまでパッティング力向上をサポート。ゴルフギアは2018年のアイアン市場を席巻した「テーラーメイド P790」を始めとするNEO中空...
  • EVEN 2019年1月号 Vol.123
    611円(税込)
    ギア、ウェア、プレイヤー今年の一番がココにある… EVENオブ・ザ・イヤー2018 今号は平成最後の一年を締めくくるべく、 ゴルフギアからウエアブランド、コースにプレイヤーにいたるまで、 2018年を彩った本誌的視点によるゴルフアワード「EVENオブ・ザ・イヤー」を敢行! 本誌関係者による事前アンケートのノミネートを元に、 業界で活躍する識者がクラブからブランド、人物、コースまで 栄えある受賞者を...
  • EVEN 2018年12月号 Vol.122
    611円(税込)
    冬までにヘッドスピードを確実に5m/sあげたい。そのために何をすべきか、飛ばしのプロによるレクチャーを多角的に紹介しています。今話題のツアープロやドラコンプロらに飛ばしのコツも伝授してもらいましたので、こちらもお見逃しなく。 そしてファッション特集では、ファッショニスタの冬ゴルフ支度と題し、この冬身につけたい防寒着や、冬のコーディネートのポイントを教えてもらいました。スマートに冬...
  • EVEN 2018年11月号 Vol.121
    611円(税込)
    今号は“三度のメシよりゴルフが好き”と謳うゴルフ狂な方々からの アンケートをもとに“人生最高のゴルフコース”をご紹介。 まずは世界編として写真家、宮本卓氏厳選のコースに小林昭氏のスコットランド紀行、 後半は国内編として、本誌お馴染みの著名人から業界関係者がリコメンドする定番から 知られざるコースまでをお届けします。 さらに、シーズン本番を迎えた秋ゴルフにおすすめの厳選アパレルブラン...
  • EVEN 2018年10月号 Vol.120
    611円(税込)
    ヒット作を連発する「キャロウェイ」の源泉を探る! 昨年の『GBBエピック』、今季の『ローグ』とキャロウェイは近年、 リリースする製品をことごとくヒットさせています。 ライバルメーカーが市場からの撤退や再編を繰り広げる中、 なぜ彼らだけはそんな喧騒とは無縁の快進撃を続けられるのでしょうか。 米国南カリフォルニアにあるキャロウェイ本社を訪れ、 その秘密を徹底取材しました。 さらに、南カリ...
  • EVEN 2018年9月号 Vol.119
    611円(税込)
    国内外のギアトレンドを総力取材! ということで、まずはクラブの最新情報から。 ダンロップやブリヂストンゴルフ、プロギア、ミズノなど 国内大手メーカーがこの夏発表・発売する最新ギアのインプレッションをお届け。 さらに、操作性と寛容性を併せ持つ 新定番「ショートスラントネック」のマレットパターから 名器と名器をクロスオーバーさせたテーラーメイドの「Mグローレ」まで、 注目のキーワードを...
  • EVEN 2018年8月号 Vol.118
    611円(税込)
    あなたのゴルフ、ミスジャッジで損していませんか? ゴルフというスポーツはジャッジの連続です。 クラブ選択、風、傾斜、ハザードなど、判断を間違えてしまうとナイスショットをしても良い結果は得られません。 そこで、ラウンド中に起こる様々なシチュエーション別の模範解答を堀尾研仁コーチが解説。 ミスジャッジを回避して、スコアアップにつなげましょう。 そして、真夏のゴルフは暑さ対策が重要。 ...
  • EVEN 2018年7月号 Vol.117
    611円(税込)
    ショートゲームを制する者はゴルフを制す!  300ヤードのドライバーショットも、30ヤードのアプローチも、30センチのパットも、スコアの上では同じ一打。 それらなら徹底的にショートゲームの技を磨いてやろうということで、“寄せワンの極意”を大特集します。 ジョーダン・スピースのテクニック分析や中井学プロによる目からうろこのアプローチレッスンなど、スコアメイクに直結する情報が満載です。 ファ...
  • EVEN 2018年6月号 Vol.116
    611円(税込)
    飛ばしたければ、跳べ! ということで、ツアーで流行している 「地面反力」を活用したスイングを特集します。 地面を踏み込むことで跳ね返ってくるエネルギー=地面反力を使って ボールを飛ばすテクニックは、ジャスティン・トーマスや ローリー・マキロイや世界の飛ばし屋がこぞって取り入れています。 その習得方法をスイングコーチの吉田洋一郎がレクチャー。 ギア特集では、こちらもツアーで流行して...
  • EVEN 2018年5月号 Vol.115
    611円(税込)
    グッドプレーヤーほどウエアにこだわる。 例えば、世界最高峰の米PGAツアーで活躍する選手達。 多くのギャラリーを引き連れて歩くスター選手であるほど、 一目で彼らとわかるスタイルを確立しています。 “サンデーレッド”のタイガー・ウッズしかり、 バッバ・ワトソンのピンクの挿し色しかりです。 ということで、ゴルフウエアにこだわるプレーヤーのために 特大ボリュームのファッション特集をお届け。 定...
  • EVEN 2018年4月号 Vol.114
    611円(税込)
    ゴルフの今がここにある! ということで、今年1月末に米国フロリダ州オーランドで行われたPGAマーチャンダイズショーを徹底特集。本誌記者が現地で取材したイベントの模様を30ページの大ボリュームでお届けします。クラブやボール、バッグ、ウエアはもちろん、練習器具やカート、コース管理用品などゴルフに関するあらゆる分野の最新アイテムが一堂に集まるイベントから、注目のモノ・コト・人をたっぷり...
  • EVEN 2018年3月号 Vol.113
    611円(税込)
    スタイルのあるゴルファーになりたい!  米PGAツアーの中継を見ていると、選手達の格好良さに思わず唸ってしまうようなシーンに出くわすことがある。 ダスティン・ジョンソンの飛んで曲がらないドライバーショットやジョーダン・スピースの糸を引くようなロングパットはもちろん、プレー以外にもミゲル・アンヘル・ヒメネスがシガーを燻らせていればそれだけでサマになるし、トミー・フリートウッドは驚く...
  • EVEN 2018年2月号 Vol.112
    611円(税込)
    ゴルファーの楽園、カリフォルニアのゴルフスタイルを総力取材! 冬と夏の平均気温の差が10度程度で、 アメリカでも特に過ごしやすい場所として人気の南カリフォルニアは、 名門コースからパブリックコースまでたくさんのゴルフ場が軒を連ねます。 そこでゴルフを楽しむ人々のカジュアルなファッションや 巨大でユニークなゴルフショップ、さらにはカリフォルニア出身の 人気プロゴルファーであるリッキー...
  • EVEN 2018年1月号 Vol.111
    611円(税込)
    アメリカ発の革新的なスイング理論を徹底紹介!  レッスン書を読んだり、ティーチングプロの指導を受けたり、日々努力しているのになかなか思うようなスイングができないというゴルファーは少なくないはず。 そんな悩めるゴルファーの救世主になる新メソッドが「GOLF FORCE(ゴルフフォース)」です。 スイングそのものを大きく変えることなく、体のバランスやリズムを整えることで飛距離アップや方向性の...
  • EVEN 2017年12月号 Vol.110
    611円(税込)
    もうスライサーとは呼ばせない! 多くのアマチュアゴルファーを悩ませているスライス。 狙った場所に打てなかったり、飛距離を大幅にロスしたりと、スコアメイクの妨げになってしまうことも少なくありません。 そこでスイングとギアの両面から撲滅作戦を展開。 まずは、ローリー・マキロイやジャスティン・トーマスら米PGAツアーで活躍するトップ選手に学ぶスライス解消法から。 スイングをアドレス、バッ...
  • EVEN 2017年11月号 Vol.109
    611円(税込)
    本当に上手くなる練習法を教えます! そもそもゴルフ練習場は、ナイスショットをするための場所ではありません。 自分なりにテーマや目標を設定し、それを実現するための練習を行う場所です。 そこで今回、ツアープロコーチとして活躍する傍ら 数多くのアマチュアを指導している谷将貴コーチに 練習方法のレッスンをお願いしました。 ウォーミングアップに始まり、 ドライバーからウェッジまでクラブ別の練...
  • EVEN 2017年10月号 Vol.108
    611円(税込)
    “良いパターの条件は入ること”と言われます。 その割に、アマチュアゴルファーの多くは 狭い選択肢の中からパターを選びがち。 「あのプロが使っているから」、「人気のモデルだから」など。 たしかにそれもアリですが、世の中には 一度は試してみるべきパターが多数存在します。 ブランドやイメージだけにとらわれずに視野を広げれば、 自分だけの“オンリーワン”パターが見つかるかもしれません。 という...
  • EVEN 2017年9月号 Vol.107
    611円(税込)
    アプローチの基本を一から見直したい!  ということで、今月の巻頭特集はスコアメイクの鍵を握る“寄せ”の上達法を分かりやすく解説します。 教えてくれるのは、“芝のソムリエ”や“アプローチの神”など数々の異名を持つサンクチュアリゴルフ代表の羽生淳コーチ。 アプローチが苦手でスコアがまとまらない人や、基本を見直してさらにレベルアップしたい人は必見のレッスンです。 そして、ゴルフとは何かと縁...
  • EVEN 2017年8月号 Vol.106
    611円(税込)
    とことん飛距離について考えました! ということで、 今月のEVENは飛距離アップに関するアレコレを 60ページ以上の大ボリュームでお届けします。 レッスン編では今すぐ使えるプロの飛ばしテクニックを徹底分析。 ギア編では、33ブランドのドライバーと 28種類のボールを集めてインプレッションを敢行。 さらに、飛距離アップ小物から練習器具、 バランス向上アクセサリーに至るまで、 あらゆる角度から“飛...
  • EVEN 2017年7月号 Vol.105
    611円(税込)
    自分に合ったアイアンを使っていますか? ということで、 今月のEVENは今さら聞けないアイアンの基礎知識を大特集! ソールやライ角、重心距離といった 意外と知らない用語の基本をばっちり解説するほか、 タイプ別のおすすめモデル紹介、 シャフトの選び方なども掲載しています。 これを読めばアイアンの選び方はもちろん、打ち方も変わるはずです。 ファッション特集では、 業界人がセレクトする“本気の...
  • EVEN 2017年6月号 Vol.104
    611円(税込)
    ボールが曲がる原因は回転軸の傾きだった! ということで、 今月のEVENは曲がりのメカニズムに注目。 話題の最新ツール「スピンアクシス」を使って ボールが曲がる原因を解き明かすとともに、 プロコーチの森守洋がボールを操るための体や クラブの使い方を教えます。 これを読めば、フェードもドローも自由自在。 ボールを曲げる楽しさを体感して下さい。 そしてファッション特集では、 今日本で買えるゴ...
  • EVEN 2017年5月号 Vol.103
    611円(税込)
    やっぱりアメリカンブランドが好き! ということで、今月のEVENは世界一のゴルフ大国・アメリカのゴルフスタイルに注目。 グレイソン、ローズ&ファイア、ベルディング、キャロウェイなど押さえておきたいブランドのルーツやこだわり、最新アイテムを紹介するとともに、アメリカンプレッピースタイルのファッションについても解説します。 さらに、マスターズで悲願のメジャー制覇に挑む松山英樹を大特集...
  • EVEN 2017年4月号 Vol.102
    611円(税込)
    洒落者揃いの欧州ツアーにファッションを学べ!  ということで、今月のEVENはヨーロピアンツアーに注目。 米PGAツアーに知名度では劣るものの、欧州には色の使い方から小物のセレクト、絶妙なサイズ感まで洗練されたスポーツスタイルが上手な選手が大勢いるんです。 彼らのテクニックを参考にして、お洒落で上品なアスリートファッションを極めましょう。 一方、ギアの最新情報はアメリカからお届け。 1月...
  • EVEN 2017年3月号 Vol.101
    611円(税込)
    デキるゴルファーは黒を使う! ということで、 今月のEVENはファッションもギアも“黒”に注目。 一歩間違えるとダサくなってしまう黒一色のコーディネートを 格上げするテクニックやウェア、アクセサリーをたっぷり紹介します。 “黒”を上手に使って、周囲から一目置かれる カッコ良いゴルファーを目指しましょう。 そして、レッスン特集は 「史上最高に分かりやすいバンカー攻略法」をお届け。 フェースは...
  • EVEN 2017年2月号 Vol.100
    611円(税込)
    皆さんのゴルフライフをよりスタイリッシュでハッピーにするための、こだわりのギアや飛ばしのレッスン、旬のファッション、コース、ショップ、トーナメントなどなど、モノ・コト・場所を詰め込みました。 さらに、今日本で買えるゴルフアパレルブランドを一挙にご紹介。 その数、実に100ブランド!  定番から“知る人ぞ知る”まで、ゴルフを楽しむためのあらゆる提案を詰め込んだスペシャルな内容をお届け...
  • EVEN 2017年1月号 Vol.99
    611円(税込)
    寒いし、陽が短いし、飛ばないし、寄らないし…。 だから冬ゴルフから足が遠のく… なんていうのがゴルファーのマインドですよね。 そんな〝冬嫌い”の皆様にお届したいのが 今月号の大テーマ「この冬ゴルフに行きたくなる特集」です。 南国でなくても割と温暖な地域のゴルフ場とか、 アツアツおでんが食べられるといった冬ならではのグルメや 温泉といったちょっと行ってみたくなるコースを多数紹介。 さらに...
  • EVEN 2016年12月号 Vol.98
    611円(税込)
    小さな体で250ヤード超のショットを連発する女子プロゴルファー。 なぜあんなに飛ばせるのか、気になりますよね? 答えはシンプルで、クラブを正しく使えているからなんです。 女子プロと同じように“フェースを振って”ボールを飛ばすテクニックを、 ツアープロコーチの森守洋が分かりやすく解説します。 ツアーの現場からもう一本。 契約外のモデルを使う選手も多い パターについて徹底取材を敢行しました...
  • EVEN 2016年11月号 Vol.97
    611円(税込)
    7番のロフトで仕分けたらアイアン選びの真実が見えた! ということで、今月のEVENはアイアンに大注目。 失敗しない選び方のポイントを解説しつつ、 最新モデルの試打インプレッションをお届けします。 極上の打感と操作性を誇る軟鉄鍛造アイアンから、 テクノロジーが詰め込まれたぶっ飛びアイアンまで、打ちも打ったり26本! あなたにぴったりのアイアンが必ず見つかります。 ファッション特集は、これか...
  • EVEN 2016年10月号 Vol.96
    611円(税込)
    いつだって80台で回りたい! というゴルファーのために 様々な角度から“90切り”をサポートする特集をご用意。 米国発の最新理論・AスイングによるOB撲滅術や 絶対にミスをしないアプローチレッスン、 ロングパット&ショートパット攻略法から、 敏腕キャディが教えるコースマネジメント術、 コンディションを万全に導くストレッチ、 ラウンドに役立つメンタル術、さらにはパター選びまで、 スコアアップの...
  • EVEN 2016年9月号 Vol.95
    611円(税込)
    本号のテーマは“旅とゴルフ”。 まずは、ゴルフ発祥の地である スコットランドのリンクスを巡る大人の冒険をお届け。 聖地・セントアンドリュースやターンベリー、カーヌスティなど 全英オープンの風を感じる特別な旅をゆっくりとお楽しみ下さい。 海外編では、アジアのゴルフ天国として知られるタイと 韓国・済州島の現地取材も実施。 編集部員が体験したスペシャルな旅の模様をリポートします。 そして国...
  • EVEN 2016年8月号 Vol.94
    611円(税込)
    ウッドの飛距離とアイアンの方向性を併せ持つ万能クラブとして、プロアマ問わずに使用者が急増しているユーティリティ。 その最新モデルの中から、飛ばしに特化したドライビングユーティリティと高く上げてグリーン上で止めるハイロフトユーティリティに注目。 進化するユーティリティの正しい選び方を教えます。 さらに、“ゴルフシューズはギアか? ファッションか?”と題して、最新シューズのインプレッ...
  • EVEN 2016年7月号 Vol.93
    611円(税込)
    グリーン周りが苦手でスコアがまとまらないというゴルファーのために、今月のEVENは「寄せ」を大特集しました。 まずは、自分に合ったウェッジの選び方をお届け。 自然に振るだけでスピンがかかり、緊張する場面でしっかりミスをサポートしてくれる。 そんな頼れる“相棒”を見つけて下さい。 自分に合ったウェッジを見つけたら、次は技術を磨きましょう。 ダフらせるだけで寄る簡単アプローチから憧れのロブ...
  • EVEN 2016年6月号 Vol.92
    611円(税込)
    スタイリッシュなPGAツアー選手を毎号取り上げているEVENですが、 今回はスペシャルバージョンをお届け! 「PGAツアー選手に学ぶお洒落なアスリートスタイルのこなし方」と題して、 春夏に最適な鮮やかコーデからカジュアルスタイルまで、 PGA選手の多彩なファッションテクニック紹介します。 そして、レッスン特集はパターの握り方に注目。 グリップの基本から変則グリップのメリット、 PGAツアー選手のグ...
  • EVEN 2016年5月号 Vol.91
    611円(税込)
    今月はゴルフの祭典・マスターズを大特集!  松山英樹は悲願のメジャー制覇なるか!? 世界トップ選手のテクニックとは!  さらには優勝者予想やファッション、グッズ、オーガスタの魅力まで、マスターズ観戦が10倍楽しくなる情報満載でお届けします。 ファッション特集は、毎年恒例の最新ブランドカタログリストです。 パーリーゲイツやルコック ゴルフ、パラディーゾ、ラフ&スウェル、ゾーイなど人気15...
  • EVEN 2016年4月号 Vol.90
    611円(税込)
    軽いシャフトは軟らかくて重いシャフトは硬い、というのが常識だったのは昔の話。 最近は“軽・硬”シャフトがゴルフ界を席巻しているのです。 いったい、どんなゴルファーに合うのか? 選び方のポイントは? そもそも“軽・硬”って良いの? といった疑問をあらゆる角度から検証し、あなたのシャフト選びをサポートします。 さらに、スライサー必見の特集をご用意! プロコーチ谷将貴のレッスンから最新練習器...
  • EVEN 2016年3月号 Vol.89
    611円(税込)
    レッスン書やゴルフ雑誌を読みまくっているのに なかなか上達しないとお嘆きの皆さん。 もしかしたら、レッスン用語の意味を勘違いしているのかもしれません。 そこで、腰を切る、左サイドの壁、三角形キープ、体重移動・・・などなど、 よくある勘違いの例とその対処法について解説します。 ギア特集は「2016ドライバーに何が起きたのか?」と題して、 注目モデルの素材や空力特性、デザインを徹底検証。 さ...
  • EVEN 2016年2月号 Vol.88
    611円(税込)
    今年こそベストスコアを更新したというゴルファーに朗報! EVEN2月号では、 幅広いジャンルからスコアアップにつながるネタを総力取材しました。 ギア特集では、“お金でスコアは買えるのか?”という裏テーマを掲げ、 プレミアムクラブのクラブ&ボールのインプレッションを行った他、 フィッティングの有効性についても検証、 レッスン特集では、 谷将貴や森守洋ら人気コーチ10名によるバンドエイドレッス...
  • EVEN 2016年1月号 Vol.87
    611円(税込)
    そろそろキャディバッグを買い替えよう!  ということで、見た目や素材、機能性など様々な角度から選りすぐった最新キャディバッグ304個をドドーンと掲載。 トラベルバッグやセルフスタンドバッグなどの情報も盛り込みましたので、あなた好みの逸品が必ず見つかります。 そして、10人のギア通が今年最高の一本を決定する「ギア・オブ・ザ・イヤー2015」が決定!  部門別ランキングの発表はもちろん、グラ...
  • EVEN 2015年12月号 Vol.86
    611円(税込)
    「冬はボールが飛ばないからつまらない」と飛距離をあきらめていませんか? なぜ寒くなると飛距離が落ちるのかを知り、しっかりと対策を立てれば冬でもボールが飛ばせます。そこでEVEN最新号は“冬でもボールを飛ばす”方法を徹底追求! ギア編では、『ゼクシオナイン』や『M1』など話題のドライバーや飛び系アイアンを集めて飛距離選手権を開催しました。スイング編では、インパクトゾーンを長くするナッ...
  • EVEN 2015年11月号 Vol.85
    611円(税込)
    お洒落の幅が広がる秋のゴルフシーズン到来! ということで、TPOやサイズ感といったファッションの基本ルールから応用テクニックまで、これさえ読めばどんなゴルファーもお洒落になれる大特集を用意しました。ラフ&スウェルやルコックゴルフなど人気17ブランドの最新アイテムも一挙に紹介していますので、秋ゴルフをファッショナブルに楽しんでください。ギア特集では、スコアメイクの必須アイテムである...
  • EVEN 2015年10月号 Vol.84
    611円(税込)
    プロアマを問わず、世界中のゴルファーを魅了している「オデッセイ」のパター。なぜ、ゴルファーはオデッセイを選ぶのか? 人気シリーズ『#7』や『#9』、『2・ボール』から最新モデル『ミルド・コレクション SX』まで、そのデザインやテクロノジーを徹底的に取材し、支持率No.1パターの真実に迫りました。ファッション特集では、そろそろ気になる秋冬コーデのスタイルコレクションをお届け。人気11ブランド...
  • EVEN 2015年9月号 Vol.83
    611円(税込)
    パターの歴史を変えた『アンサー』やキャビティの元祖ともいえる『アイ2アイアン』を世に送り出し、革新的なテクノロジーでゴルフクラブの歴史に偉大な足跡を残してきたPING。そのルーツから名器の系譜、最新プロダクト、契約プロのセッティングまでPINGのすべてを大特集! これを読めばPINGのすべてが分かります。そして、セルフプレー全盛時代のマストアイテム「距離測定器」の最新モデルを集めてNo.1決...
  • EVEN 2015年8月号 Vol.82
    611円(税込)
    大自然が作り出す壮大なパノラマから名匠達の競演まで、ゴルファーを魅了してやまない景観・眺望の美しいゴルフ場を大特集します。誰もが憧れる人気コースはもちろん、あまり知られていない隠れた絶景コースも多数掲載! 写真を見て楽しんだ後は、その感動をぜひ現地で味わってください。ギア特集は、こだわりの逸品を手に入れたいゴルファーのために“限定クラブ”にズームイン! 今買うべきモデルを多数...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2015年7月号 Vol.81
    611円(税込)
    ツアープロのように「トーン、キュキュッ」とブレーキをかけてピンに寄せる。そんな激スピンアプローチをマスターすれば、ゴルフがもっと楽しくなるのはもちろん、スコアだって格段に良くなるはず。ということで、プロコーチの堀尾研仁が憧れのテクニックを完全解説! コツさえつかめば、誰でも簡単にスピンをかけられるんです。また、ギア特集は足元に注目。グリップ性能や軽さ、履き心地といったゴルフ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2015年6月号 Vol.80
    611円(税込)
    そのシャフト、本当に合っていますか? ということで、よく耳にするシャフト選びの常識を一から見直しました。さらに、最新モデルの特性やシャフトがスイングに与える影響についても徹底検証! あなたのゴルフを変える“新説リシャフト論”は必見です。また、レッスン特集では「練習場ではうまくいくのに…」とお嘆きのゴルファーのために“考えるゴルフ”を大特集! プロコーチの谷将貴が驚くほどスコアがま...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2015年5月号 Vol.79
    611円(税込)
    ゴルファーなら誰もが「もっと飛ばしたい!」と思うもの。そこで、内藤雄士コーチにアドバイスを求めると、「飛ばしに腕力は必要なし。ちゃんと振れてることが大事」との回答を得た。そこで本誌スタッフが、“ちゃんと振る”ためのレッスンに挑戦! 驚くほどの変化と飛距離アップを体感した内藤メソッドを大公開しますので、ぜひチェックしてください。またギア特集では、多くのゴルファーを魅了してやまな...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2015年4月号 Vol.78
    611円(税込)
    まずは「石川遼と松山英樹」と題し、世界の最高峰で活躍する二人の若き侍をフューチャー。スイングから小物、ファッションに至るまで、ありとあらゆる角度からこの二人を検証します。また「簡単3ステップでパット数を減らす」というレッスン特集では、読みやモノ選びなどのちょっとしたきっかけだけでパット数減を目指します。 ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載してい...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2015年3月号 Vol.77
    611円(税込)
    “ゴルフは紳士のスポーツ”とはよくいったもので、真のジェントルは総じてお洒落。ということで今回は、「お洒落なゴルファーになる方法」と題し、スコアのみならずスタイルにも拘るゴルファーのための指南を総力特集。最旬のファッションから、洒脱な振る舞いや気の利いた小物、知っておきたい小粋なゴルフ場まで、“お洒落ゴルファー”と呼ばれるキーポイントを、総ざらいでご紹介! またレッスン特集では...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2015年2月号 Vol.76
    611円(税込)
    タイトリスト、キャロウェイ、テーラーメイド、ナイキゴルフ。海外人気ブランドの“BIG4”がこぞってこの時期に発売した最新ドライバーを、ありとあらゆる角度から検証したギア特集に加え、レッスン特集では“スライス”にフォーカス。力のない弱々しいスライスを、しっかりつかまえて曲がり幅をコントロールする“パワーフェード”に進化させるための最短ルートを人気プロコーチに聞いた。また総勢150人以上の...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2015年1月号 Vol.75
    611円(税込)
    毎年恒例となっている『ギア・オブ・ザ・イヤー』では、2014年に発売されたギアの中から最も優れているものを『EVEN』的な視点で選びます。またレッスン特集では“ダウンブロー”にフィーチャー。「ダウンブローは打ち込むものではないし、実は特別な打ち方ではないのです」と語る森守洋プロコーチを講師に迎え、正しくダウンブローをマスターするためのアレコレを紹介します。そしてファッション特集では、...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2014年12月号 Vol.74
    611円(税込)
    第1特集は、「なぜ今、カスタムシャフトに換えるのか」。浅重心や重ヘッドなど、ドライバーヘッドのトレンドがある程度固まってきた今の時代、クラブをパーソナライズするのに果たすカスタムシャフトの役割はとりわけ大きくなってきている。そこで今回は11個のトピックを挙げ、「今こそシャフトを変える時」であることを証明する。またレッスン特集は「アプローチ・イズ・マネー」と題し、人気プロコーチ達...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2014年11月号 Vol.73
    611円(税込)
    今号は、「あと3ヤードだけでも飛ばしたい」という巻頭特集をお届け! ギアやレッスン、小物など、ありとあらゆる角度から、アナタの飛距離増を実現します。また第2特集は、この時季好例の「ゴルフアパレル・ブランドリスト」。王道ブランドからニューカマーまで、16ものゴルフウエアブランドが一同に会します。他にも、USPGAのフェデックスカップを制したビリー・ホーシェルに関する読み物や、期待の若武...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2014年10月号 Vol.72
    611円(税込)
    創刊72号=“EVEN”PARな記念号の今回は、第一特集で「スコッティキャメロンvsオデッセイ」として、2大人気パターブランドを1から10まで徹底比較! また「2014年秋ドライバーは本当に買いなのか?」と題した特集では、個性派ぞろいと評判の最新モデルのテクノロジー解説や試打インプレッションを行います。また人気ツアープロコーチ内藤雄士によるレッスンは、「即効レスキュー! バンドエイドレッスン」という...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2014年9月号 Vol.71
    611円(税込)
    「フェアウェイウッドが苦手」というゴルファーは多い。200ヤード超もの距離を稼げる絶好の番手であるが故に、「きちんと当たらない」という悩みもそれだけ大きくなるのである。そこで今回はその“当たる⇔当たらないの境界線”を明確化することによって、アベレージゴルファーでも大きなミスを恐れずにフェアウェイウッドを使えるようにしていきたい。またギアの特集は、世界規模で販売されるインターナショ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2014年8月号 Vol.70
    611円(税込)
    今号は「100ヤードを絶対に外さないギアとワザ」が大テーマ。“ギア部門”では100ヤードの攻め方を変えると評価が高まっているロフト角48度ウェッジに注目し、“ワザ部門”では100ヤードでありがちなミスの分析とその対策を中井学プロと関雅史プロに教えてもらいます。もう一つのギア特集では、知る人ぞ知るパターブランド「T.P.ミルズ」をフィーチャー。アメリカ東海岸にいるデイビット・ミルズのもとを訪ね、...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2014年7月号 Vol.69
    611円(税込)
    「ボーケイの秘密」と題したギア特集では、本国アメリカでの取材も交えながら、ウェッジの絶対王者であるこのブランドの真価に迫ります。レッスン特集は、「70〜80台の人がやったこと、やっているコト」をテーマに、脱・アベレージのコツを様々な先輩ゴルファーに教えてもらいます。ファッション特集では、とかくシンプルになりがちなポロ×ショーツのコーディネートをワンランク格上げする方法を伝授します...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2014年6月号 Vol.68
    611円(税込)
    2010年にPGAティーチングプロアワードの最優秀賞を受賞した桑田泉氏をコーチに迎え、「手打ちで飛距離アップ」の方法を伝授。インパクト前後でヘッドを走らせるためには、従来はご法度とされてきた“手打ち”が効果的と説くが、その真意・方法とは!? また、ギア特集の「達人たちのギア」では、飛距離に拘るマーク金井氏の歴代ドライバーや、稀代の研摩師・千葉文雄氏の愛用ウェッジなどをご紹介。さらに「ゴ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2014年5月号 Vol.67
    611円(税込)
    なかなか伸びない飛距離に毎度恒例のスライスボール…。いつまでも解決されないこれらの悩みの元凶は、「インパクトで体が開いていること」だと知っていましたか? 今回のレッスン特集では、この部分にフィーチャー! ツアー1勝の田島創志プロを講師役に招き、「開かないインパクト」を手に入れます。またギア特集では、同伴者に一目置かれるギア選びをテーマに、「カッコ良いクラブの考察」を。洋梨型ドラ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2014年4月号 Vol.66
    611円(税込)
    レッスン特集のテーマは「アプローチ」。盲目的にフェースを開いている人の多くは、その真の目的が「ボールを上げるため」でも「スピンをかけるため」でもなく、「ザックリやトップのミスを防ぐため」であることを分かっていない。本稿ではそこを丁寧に紐解きつつ、ギアの選び方やスイングの分析までしっかりと解説をしていく。またギア特集では、「世界で一番1mが入るパターを探せ!」という大号令の下、30...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • EVEN 2014年3月号 Vol.65
    611円(税込)
    レッスン特集は「気持ちの操作術」。メンタルトレーニングの最先端といわれている「ビジョン54」を取り入れて念願の初優勝を果たした宮里優作プロへのインタビューを筆頭に、内藤雄士コーチ監修による明日から使える気持ちの操作術など、注目の情報が盛りだくさん。そしてギア特集では「最新ドライバーは最高なのか」ドラをテーマに、お馴染みのマーク金井氏らが新旧モデルの打ち比べを実施。またファッシ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています