サイゾー 2019年5月号

ニュース・ビジネス・総合15位

サイゾー 2019年5月号

通常価格 980円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【第1特集】

情弱ビジネスのカラクリ

ネットが当たり前の時代になってから目にする機会が増えた「情弱」の2文字。「この商品を買った人はこんな商品も」というリコメンド広告に踊らされることも、携帯ショップで店員にすべてを委ね無駄なオプション契約をすることも、むやみやたらに占いを信じ切ってしまうことも、果たして情弱と言われてしまうのか? 今特集では情弱を軸としたビジネスの“闇”を暴いていきたい。

【目次】

■震災後に記事が増えた!? “情弱”という言葉の時代的変遷

■欅坂46も“無断”で登場「あなたにおすすめ」広告の闇

■カモはLINE@で1本釣り! 進化する情報商材の【危】落とし穴

■年配客にオプション付けまくり!? 携帯ショップ店員【秘】座談会

■口コミサイトはサクラばかり! 化粧品をめぐる情報戦

■SNSがスポンサード投稿だらけ? 海外インフルエンサー事情

■計算高き天才か、ただの天然か――カニエ・ウェスト“情弱”論考

■アポ電強盗、オレオレ詐欺ほか裏稼業における情弱の現実

■ガチャトラブルも馬耳東風? ソシャゲ開発者匿名座談会

■相談者が依存、モンスター化も…占いとの“統計的”付き合い方

■情弱を認めればダマされない?「不動産投資」の誇大営業手口

■景表法違反は“やり得”だった!? 消費者庁の歪な構造

【第2特集】

デビュー10周年記念! 佐山彩香が挑む10年目の“新境地”グラビア

今年9月でデビュー10周年を迎え、本誌13年の通算200号記念号の表紙以来の登場となる佐山彩香ちゃん。当時19歳だった彩香ちゃんも、今や色気たっぷりの25歳の大人の女性に。今特集にちなんで、情報弱者とならない強さと美しさ、そしてエロさを打ち出すグラビアに挑戦!

【P様の匣】

【宮本茉由】

美人バー店員役を演じる女優の学生時代はダサかった!?

〈News Source〉

ジャニーズタブーに公取がメス!? 元SMAPが地上波復帰する日

有力議員にも波及「東京福祉大学」留学生“行方不明”問題の闇

韓国社会を揺るがすBIGBANG性接待疑惑とエイベックスの責任

ジャンル
出版社
サイゾー
ページ数
134ページ
電子版発売日
2019年04月18日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

「サイゾー 2019年5月号」のユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!