極限推理コロシアム

極限推理コロシアム

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 750円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

夏の館と冬の館に強制的に集められた男女に「主催者」は命じる。「今から起きる殺人事件の犯人を当てよ」。被害者は彼らの中から選ばれていき、しかも、もう一つの館より早く犯人を当てなければならない。不正解の代償は館に残る全員の「死」――。第30回メフィスト賞受賞作品。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
448ページ
電子版発売日
2013年01月11日
紙の本の発売
2008年10月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年02月23日

いわゆるクローズ・ド・サークルものである。
「主催者」の提示した結末は5つ。
・二人の犯人の正体を突き止め申告する(正解の場合・・・報奨金)
・犯人の申告に誤りがあった場合・・・該当する館は全員死亡
・申告前に被害者となり死亡
・何らかのハプニングによりゲーム続行不可能
・相手の館が先に正しい申告を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年05月12日

【クローズド・サークル内で推理ゲームをさせる】という設定や、【クローズド・サークルが同時進行で複数存在する】という設定そのものには真新しさはありませんし、幾つかの前例を思い出せます。
ところが、本作には上記二つ以外の点で斬新な設定が加えられているのですね〜( ^ω^ )嬉!

【二つの館でそれぞれ殺...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月17日

デスゲームものというか、ゲームの主催者によって
集められた男女が閉鎖空間に閉じ込められて
生死をかけたゲームをするという系統の作品は
けっこう好きで色々と読むのだけど、
不思議とこういう何かの賞をとったりちゃんと本になっている作品は
期待ほど満足させてくれないことが多く、
モバゲー小説とかE☆エブリ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月14日

どこかで読んだような気もする最後でしたが、結構面白かったです!
エピローグはもう少しいい感じでもよかったかなぁ・・・。

まぁ、次回作も買うと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月14日

【内容紹介】

 夏の館と冬の館に強制的に集められた男女に「主催者」は命じる。
「今から起きる殺人事件の犯人を当てよ」。
被害者は彼らの中から選ばれていき、しかも、もう一つの館より早く犯人を当てなければならない。
不正解の代償は館に残る全員の「死」——。

 矢野龍王、待望の文庫初登場!
第三十回メ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play