チャーチルの亡霊 ──危機のEU

チャーチルの亡霊 ──危機のEU

作者名 :
通常価格 961円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

最大15%OFF★集英社マンガ誌がオトク!!

作品内容

現在、危機に陥っているEU。その成立前史となる欧州統合運動に、じつはチャーチルが関わっていた。大英帝国の復権を野望する彼は、終戦後の米、露、欧州各国の覇権争いを見据えて、“欧州統合の父”と呼ばれた活動家クーデンホーフに目をつける。その清冽な志を利用すべく、老獪な政治家チャーチルは謀略を巡らせる。ふたりの奇妙な協力関係を物語る貴重な往復書簡を読み解きながら、欧州統合前夜の鼓動を描いた歴史ノンフィクション。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
287ページ
電子版発売日
2012年12月28日
紙の本の発売
2012年06月
コンテンツ形式
EPUB

「チャーチルの亡霊 ──危機のEU」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年08月17日

 ヨーロッパ統合思想の父、リヒャルト・クーデンホーフ=カレツキーとチャーチルの書簡のやり取りを通じて、EUの課題を浮き彫りにする書。
 国際経済学の議論として(クルーグマンの議論として?)、統一通貨ユーロ圏内の財政が統一されていないことがよく挙げられているが、その背景が本書に書かれている。

 しか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月11日

ハーフの没落貴族の夢想家と役割を終えた老政治家が理念を弄んでいるうちに現実路線で話が決まった話、と言うのは言い過ぎか
歴史分析は素晴らしい
現在のEUの分析は経済的アプローチが弱いか

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!