郷愁という名の密室
  • 値引き

郷愁という名の密室

作者名 :
値引き価格 725円 (税込) 6月27日まで
通常価格 1,036円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2009年度〈本格ミステリ大賞〉受賞後、第一作!

矢住鼎(やずみかなえ)は漫画家志望の35歳。今は北関東の小都市でヘルパーをしている。誤って介護先の老女を死なせ、絶望した鼎は雪山で自殺を図る。ところが‥‥。目覚めたのは無量温泉の旅館の一室。そこで彼は〈少女のままの〉高校時代の後輩・雫に再会する。その旅館で事件が起きる。まず、宿泊客の男女が刃物で殺害され、次いで隣の旅館の女将が密室状態の客室で刺殺される。犯人は内部の人間か。鼎と雫(ホームズとワトソン)の前に殺人者の影が迫る。そして深夜0:54、あらゆる知覚が暗転して――。
多くの謎を孕んだまま、物語は〈郷愁〉の名のもとに収斂していく。
09年度『完全恋愛』で〈本格ミステリ大賞〉受賞後、待望の第一作!

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
320ページ
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
XMDF

「郷愁という名の密室」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年12月03日

昨年の「完全恋愛」に引き続きの『牧薩次』先生の登場。私的には今回も引き込まれてページを繰る手が止まりませんでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月22日

牧 薩次名義での二作目。今回はSFとミステリを融合させてた作品でした。本来はSFとミステリって水と油、まったく混じり合わないといってもいい。だってなんでもありのSFならどんな犯罪だって捜査だって可能だし、そうなるとミステリとして成り立たなくなるもんね。でも今回、その辺のことはちゃんとミステリとして成...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年03月09日

借りたきっかけは忘れたが、結構面白かった。他人の作品名がたくさん出てくるところがラノベっぽく、さくっと読めた。しかも、定番の夢落ち。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by 読むコレ 2013年03月09日

某大御所作家の別名義による2作目。本格のようで
その実はSFとミステリの融合したようなメタのような
不思議な作品。作中で起る事件は全くもって整合性が
取れないのですが、起ってる事件の舞台そのものが
反則のようなものなので、もはや...何でもアリな状態w。
こういったSFが絡んでくるとどうに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月07日

ミステリのようなSF。SFのようなミステリ。いい感じで中途半端に融合しながら、不思議な骨格を形成している。

凝った展開ではあるが、そこまでのプロセスが若干強引。ぱらぱらと伏線も撒きつつ、奇怪な世界でしっかり本格してるのは大御所の余裕かな。新人作家ならこの設定だけでテンぱりそうだが、この作者にそんな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「牧薩次」のこれもおすすめ

値引きあり
完全恋愛

完全恋愛

  • ブラウザ試し読み

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,124

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!