まんがで学ぶ開発教育 世界と地球の困った現実―飢餓・貧困・環境破壊

まんがで学ぶ開発教育 世界と地球の困った現実―飢餓・貧困・環境破壊

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

総合学習の教材としても最適な開発教育啓発まんが。

ジャンル
出版社
明石書店
ページ数
120ページ
電子版発売日
2012年09月07日
紙の本の発売
2003年10月
コンテンツ形式
.book

Posted by ブクログ 2016年08月22日

少しデータとしては古くなってしまったけど、おそらくこの頃より劇的に良くなっていることはないんだろう。中身もわかりやすいので子どもでも理解できる内容だと思うが、理解すればOKなのではない。そこからどう、動けるかが重要。こういうニュースを少なからず耳にしているが、そのためにどう動けば良いのか。本当に実行...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月08日

これから大人になるのは子どもたちだから、もちろん子どもたちには知っておいて欲しいけど、大人こそ読むべき本だと思った。
簡潔でわかりやすく、世界の困った問題に日本がどう関わっているのかを説明している。
「世界の問題?私には関係ないし」と思っている大人たちが多いが、気づいた人からできることを少しずつやっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年07月15日

子供向けの漫画本であるが、内容はインチキ臭い環境本よりも、全然素晴しい。

食糧問題、環境問題、これらの半分以上は人災であろう。それを繰り返さないためにも、一度は読んでもらいたい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月02日

現代世界が抱える格差(貧困)問題を、マンガを使ってわかりやすく解説する、という趣旨の本。
主人公のキャラクターの設定や、それぞれの場面での組み立て方にツッコミどころは多くありますが、書かれている内容自体はしっかりしており、国際理解に役立つと思います。

特に、「緑の革命」が飢餓をもたらした流れ(=品...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年08月20日

まんがを侮ってはいけません。この本は飢餓・貧困・環境破壊といった現代社会の抱える問題を具体的数値とマンガを交え、わかりやすい解説してくれています。かなり勉強になります。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「学術・語学」ランキング

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play