僕達は知ってしまった(1)
  • 完結

僕達は知ってしまった(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

彼に出会って恋を知ったそれは想像とは違うリアル制御不能のこの想いが未知の世界の扉を開くことり、15歳の春――

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
Cheese!
電子版発売日
2012年10月05日
紙の本の発売
2007年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
44MB

僕達は知ってしまった(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月03日

    すごくいい作品に出会えました♪
    ラブコメちっくで読みやすかったです。
    高校生らしい初々しさとか二人のいい距離感とか、読んでて暖かい目で見ていられるし、お姉さんとして応援したくなる可愛さがあります。
    ひとつひとつの出来事に喜びあったり、ストーリーに
    現実味もあるし、王道のシリアス要素もそんなになくてあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月18日

    前から気になってて、読んでみたら絵も可愛くて上手いし綺麗で内容も私が好きな感じでした!
    嫌なライバルが、あー(-。-;!てなりました(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月14日

    絵が綺麗なので大好きです!タイトルの雰囲気で勝手に暗い話だと思ってたら...すっごくピュアな恋愛物語で胸キュンしました♥男の子のツンデレがたまりません!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月13日

    1巻だけ買って、ずーっと放置。しかし最近、なんとなく2,3巻買ったらハマってしまいました。
    当初、同じ宮坂作品なら「彼」でしょ!と思ってましたが、今は断然こっちのほうが好きです。主人公2人がどうなっていくのか、ドキドキしながら読んでます。

    あと、私はどうやら、宮坂先生の描くイラストがかなり好みみた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ときメモ的なゲームが登場します!
    ドキメモみたいな名前の。
    主人公は「ことり」って名前なんだけど作者はときメモ(GS)で理事長に「ことりちゃん」って呼ばれたクチだとおもう(笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月26日

    ストーリー以上に、もうこの作品の『茶番』観たさに、手を伸ばしちゃいます。2人がどうなろうが・・・茶番だけで満足出来る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    1巻まで 久々の宮坂作品。恋人になる過程よりも恋人になってからの展開が好きな作家さんなのではやくくっついちゃえ!とか(笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月24日

    さらっと読める少女マンガ。

    でも、雪斗クンのような、女の子の気持ちを分かってくれる男子なんて、リアルにはありえないなぁー。なんてスネながら読んでます。w

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    漫喫で、時間潰しに読みました。
    イケメンな男の子が地味な女の子を好きになる話はいかにもだけど、若い時読んだらときめいただろうなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    恋をして知った 自分のズルさと欲の深さ

    彼に出会って恋を知った それは想像とは違うリアル 制御不能のこの想いが 未知の世界の扉を開く ことり、15歳の春――

    このレビューは参考になりましたか?

僕達は知ってしまった のシリーズ作品 全14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • 僕達は知ってしまった(1)
    完結
    彼に出会って恋を知ったそれは想像とは違うリアル制御不能のこの想いが未知の世界の扉を開くことり、15歳の春――
  • 僕達は知ってしまった(2)
    完結
    彼のそばにいるとドキドキする一つずつ増えてゆく二人の出来事が彼への想いを強くしてゆくこんなにも彼を好きだなんてこんなにも恋が切ないなんて――
  • 僕達は知ってしまった(3)
    完結
    どう話したらいいのかわからなくなるどうしたらこの想(おも)いはキミに伝わるんだろうただ好きなだけただそれだけなのに―――
  • 僕達は知ってしまった(4)
    完結
    少しずつ近づいてゆく距離と同じにココロもまた近づいてゆけたらいいのに……でもなぜか、素直に言葉にできない「好き」の気持ち――あなたに触れるこの指先からこの想いが伝わってくれればいいのに……
  • 僕達は知ってしまった(5)
    完結
    ずっと気になってたずっと友達になりたかった言葉ではうまく伝えられない想(おも)いでも心を込めればきっと届いてくれるはずちょっとだけ踏み出して、この手をとって――二人ならもっと楽しい……ぜったいぜったい楽しいよ。
  • 僕達は知ってしまった(6)
    完結
    両想(りょうおも)いになってつき合い始めてもうこれ以上はないってくらいに幸せだと思ってた だけど「ホンモノの恋」はとまどうことばかり もっとあたしのこと好きになってずっとあたしだけを見てて欲しい…こんな欲張りな自分なんか知らなかった あなたのことももっと知りたいだけど知りすぎてしまうのは怖くて――!?
  • 僕達は知ってしまった(7)
    完結
    キミに触れたい…… そう思うのは自然なことだよ だって、キミのことが大好きだから でもキミに引かれるとやっぱりけっこうキツイ ねえ……オレのこと信じてよ信じて―― 一緒にいてほしいんだ。
  • 僕達は知ってしまった(8)
    完結
    すれ違って、ケンカして…… 大好きなのにどうしてうまくいかないんだろう 会えないと寂しくてでも、会うと苦しくて 優しくされるとひょっとしたらまたふたりでいられるのかもとか期待しちゃうの ねえ、どうしたらこの気持ちあなたに伝えられるのかな。
  • 僕達は知ってしまった(9)
    完結
    累計220万部突破!王道青春まんが第9巻!! 好きなのに、近づきすぎて、あわてすぎて、心がすれ違ってしまう。 どうしようもなくて、別れを選んだことりと雪斗。 なのに夏休み、同じバイト先で顔を合わせることに… そんな中、設楽という他校の男子がことりにアプローチ! 雪斗はどうする?ことりはどう出る?? 勇気を振り絞ったふたりの決断は…!?
  • 僕達は知ってしまった(10)
    完結
    今、一番王道な青春ラブストーリー!! 何が原因かもハッキリ言えないような行き違いから、 別れを選んでしまったことりと雪斗。 でもやっぱりお互いに気になって、ついに素直になることに…!? 夏休み、バイト先で、夏祭りで、ふたりの距離がゆっくり縮まっていき、 ついに…!?
  • 僕達は知ってしまった(11)
    完結
    仲直りして、そしてさらに先へ…!? ふとしたすれ違いから別れてしまったことりと雪斗。 でもやっぱり想いはお互いあって、やっとなんとか仲直りできた。 夏休み、ラブラブにすごしたい。 ふたりの誕生日もあるし…ともりあがる! ある日、風邪で倒れたことりを雪斗が見舞い、そして…!? 一歩ずつ距離が近づくふたりの、ドキドキの夏! 見逃せません!!
  • 僕達は知ってしまった(12)
    完結
    仲直りして以来、ラブラブなことりと雪斗。だが雪斗の方はどうやら「その先」を意識しているようで、大胆な「お誘い」を繰り返してくる…! 家族のいない家に呼ばれたり!黄昏時のデートに誘われたり!やたら密着してきたり! 嬉しいんだけど怖いような、恥ずかしいんだけど気持ちいいような…ことりの心は揺れまくり、ついにふたりは…!?
  • 僕達は知ってしまった(13)
    完結
    「文化祭が終わったら、しよう」と雪斗と約束してしまったことり。意識すればするほど、雪斗がより色っぽく見えたりして…!?一方でナツメと雅弥もまさかの接近遭遇! 盛り上がりまくる中、ついついゲームに逃避することりの脳内を反映して、今回のカバーイラストは「ドキメモ」キャラです!!
  • 僕達は知ってしまった(14)
    完結
    文化祭のあと…そう約束したことりと雪斗。なのに、ひょんなことからナツメの家でふたりきりに!?もしかして…このまま…しちゃう!? 笑って泣いて、悩んで喧嘩して。それでもやっぱり好きで、ずっと一緒に歩いてきたふたり。約束した文化祭の行方は…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

僕達は知ってしまった に関連する特集・キャンペーン