日本経済復活、最後のチャンス 変化恐怖症を脱して「3K立国」へ

日本経済復活、最後のチャンス 変化恐怖症を脱して「3K立国」へ

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

没落か復活か? 「失われた20年」を経て、日本経済は真の意味で今、岐路に立っている。自らの強みを活かせば「まだ道は残されている」と著者は言うが、それには日本が新しく生まれ変わる必要がある。どの体質を直し、どの産業に活路を見出していけばよいのか。累計75万部突破、『ゼミナール日本経済入門』の編著者が大胆に提言する。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2012年08月24日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月15日

    これからの時代はストック型の経済を行っていかなければならない、という主張に同意した。「足るを知る」こと、昔の日本人はそのことをよく知っていた筈。変化を受け入れてもう一度世界の尊敬を得られるようになればよいな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています