エゴイスティックな相棒

エゴイスティックな相棒

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

刑事の小鈴佑青は、絶対的な信頼を寄せていた相棒で親友の真藤杏平に突然犯された。だが直後の事件で真藤は怪我を負い、数日間の記憶と視力の一部を失ってしまう。小鈴はその真意を知ることができないまま、警察を去る真藤の背中を見送るしかなかった。その後弁護士に転身した真藤とは疎遠になっていたが、ある殺人事件の弁護人として現われた彼は、「俺たちは敵対関係にある」と冷たい眼差しで告げてきて…。

ジャンル
出版社
心交社
掲載誌・レーベル
ショコラ文庫
ページ数
271ページ
電子版発売日
2012年07月06日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

エゴイスティックな相棒 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月19日

    相棒いうわりに、いきなり職場で相棒でなくなってしまっている、今までに見なかったパターン。受けと思われる主人公のほう(黒髪)はどこまでも好感度高いのだが、弁護士に転職した彼の書き方はもうちょっとあったような…。あと、無理やりやっちゃうのが2回ほど。力技でどうにか、っていうのは、なんだろ、今の私はあんま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています