僕らにまつわるエトセトラ
  • 完結

僕らにまつわるエトセトラ

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

郁と恵太は幼なじみ。物心つく頃には何をするにも一緒だったふたりは野球を始めたのも一緒だった。しかし、中学生の頃、恵太は郁をかばって交通事故に遭い、野球のできない体に。ふたり一緒に高校に進学したが、郁は野球部には入らず、恵太を避ける毎日。離れようとする郁に恵太は……!?郁と恵太のその後を31P描き下ろした「僕らにまつわるエトセトラ」を収録した初コミックス。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
ルチル
電子版発売日
2012年06月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
37MB

僕らにまつわるエトセトラ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年09月02日

    前々から気になっていた九號先生の作品。
    絵も内容もかなり好みでした!

    BLなんですがどの作品も進んでもキスまででって、少しもどかしい気もしますがそれがこの先生の作品の良いところなんだろうなと思います。
    久しぶりにこういうBL読みました。

    この作品で九號先生が大好きになったので他の作品も見てみたい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月13日

    スミマセン ファンですOTL イベントで買いに走るほど

    ホントあまずぺえええええええええ!!!!!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    色んなとこでお見かけする作家さんのオリジナル1作目。
    絵が好きだったので買ってみましたー。

    ノンケ同士の高校生の葛藤にきゅん♡とされられます。
    絵もサクサクした感じでお上手。今時感がありますなー。

    すでにドラマCDも出てるらしい。
    ノジケンさんと鳥海さんですって。へーーー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    これは若い。
    なんだか学生時代に戻ってもう一度学ラン野郎を見回してみたくなる本でした。
    九號さんの漫画好きだー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月28日

    同人時代から好きな作家さんなので即購入。とにかくこの方の絵が好きで!!! 内容は多少どうでもイラスト眺めてるだけで楽しい(※褒めてます)。とはいえ私的には内容も小粒ぞろいの短編集で読んでもけっこう楽しめた。幼なじみのじれったラブな表題作の二人が好き。普段は頑なでそっけない郁が、あ軽く…もとい、明るく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月02日

    片方が事故ってもう片方が罪の意識もって・・・ってテンプレ展開なのに九號さんが描くと特別なものにかんじる。のっこが九號さんすきだからだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    この表紙の二人組、
    恵太と郁の話が特に好きです。
    友情から恋に気付くようなところまで?
    ですかね!
    良かったです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    もぞもぞ…もうすこしBL要素がほしかったけど、これはこの方が良いのかもしらん。番外編がたまらんよかったです。もえる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    読んでぶわー!っとときめいたところでハッと、「そういえばぜんぜんエロなかった」って気づきました。この感じ…幸せです…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月06日

    絵は綺麗、というより正確?
    普段読んでるものがあまりに薔薇薔薇してるもんで刺激が足りなかった気がする(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています