アイデアの極意

アイデアの極意

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

発想を生み出すことは、決して生まれつきの才能ではなく、誰でもちょっとしたコツでできるようになるものである。心理学の成果に基づく発想力アップのヒントを満載!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

アイデアの極意 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年03月12日

    アイデアは机の上でもんもんと考えていても出てきません。
    町へ行き、笑い、人とコミュニケーションし、何かを生み出していきましょう!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月20日

    『「頭のこわばり」を取り払う』

    心理学者の内藤氏の書籍。
    心理学的な視点から書かれているせいか、
    アイデアが生まれる52の方法は説得力をもって読むことができた。

    「粘土で遊んでみる」などちょっとユニークな方法もあったりして、
    やはり、柔軟な発想を生むためには遊びの要素が必要であるようだ。

    世間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    メモ


    アイデアの極意

    「わずか10分でもいいからコメディ映画を見て笑いなさい」

    「現在のボジネスはアイデアとスピード勝負」

    第一章 自分をアイデアマンにする基本

    1 自分をアイデアマンだと思い込む
    発想力はスキル
    何の根拠も無いのに自信過剰なのがアイデアマンの必須条件。
    自分自身の能力を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月08日

    1. 自分はアイデアマンだと思い込む
    何の根拠もないのに自信過剰であることが、アイデアマンの必須条件
    自分はアイデアを湯水のように出せるぞ!という強い思い込みがあると本当にアイデアが出せるようになる

    2. 頭のこわばりを取り払う
    「私には、だれにも負けない発想力があるんだ」「俺の発想力は無限だ」と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています