禁断のマリアージュ

禁断のマリアージュ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

時は大正末期。 伯爵家次男の蓮城晃士郎は、家督を危ぶむ兄に「男の嫁を娶れ」と言われ、そのうえ見合いの場で相手と契ることを命じられる。一方、見合い相手の青年・鷹塔香澄も、強欲な叔父に脅迫され見合いに臨んでいた。衆人環視の中で身体を重ねることに強い抵抗を覚える二人だったが、おずおずと触れあい淫らな熱を感じ合ううちに、狂おしいまでの快感に溺れ始めて… 大正浪漫薫る、愛と官能の華燭物語。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
学研
掲載誌・レーベル
もえぎ文庫
ページ数
218ページ
電子版発売日
2012年05月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

禁断のマリアージュ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年09月25日

    物語の舞台が学園でなくても、主人公の年齢が上がろうとも南原ワールドは変わらず。子供の頃のエピソードとかもうお約束ですね♪一貫してこの展開なのはファンサービスですか?って一度先生に聞いてみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

禁断のマリアージュ ページトップヘ