MAYA~真夜中の少女~(1)
  • 完結

MAYA~真夜中の少女~(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

都立白波高校の転校生、深月真夜(みづきまや)。一見普通の女の子に見える真夜だったが、ある日、人の未来、しかも“死の未来”が見える不思議な予知能力を手にする。…ダメそのまま行っちゃダメ…私には見えるの、あなたの“未来”が牙を剥いている…。映像化もされた本島幸久による切なくもスリリングなサイキック・ドラマ。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
週刊少年マガジン
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
85MB

MAYA~真夜中の少女~(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年06月20日

    全巻読破。ミステリーとサスペンスが混ざった話。不思議な力を持ったマヤという少女とマヤに興味を持った普通の少年達がいろんな怪奇や不可解な現象に遭遇していく話です。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年12月25日

    ストーリー:8 画力:7 魅力:9 デザイン:8 構成:9 表現力:8 独創性:8 熱中度:10 センス:10 感動:10
    総合:87


    恐らくシルフィードやマルスの方が知名度が高いと思いますが、同じ作者の漫画です
    超能力少女の話ですが、泣ける話が多く、当時は毎回夜ベットで読んでて枕が涙でびし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

MAYA~真夜中の少女~ のシリーズ作品 全9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • MAYA~真夜中の少女~(1)
    完結
    都立白波高校の転校生、深月真夜(みづきまや)。一見普通の女の子に見える真夜だったが、ある日、人の未来、しかも“死の未来”が見える不思議な予知能力を手にする。…ダメそのまま行っちゃダメ…私には見えるの、あなたの“未来”が牙を剥いている…。映像化もされた本島幸久による切なくもスリリングなサイキック・ドラマ。
  • MAYA~真夜中の少女~(2)
    完結
    人間の“死”を予知する不思議な能力、そして天涯孤独で闘い続けなければならない過酷な運命を持った真夜。そんな彼女の厳しい宿命を知って、彼女の友人となったわたるは彼女と共に闘い、彼女を支えていく存在になろうと決意する。赤い宿命を持った少女・真夜が、人々を「死」から救おうとするサイキック・ドラマ第2弾。
  • MAYA~真夜中の少女~(3)
    完結
    “死の未来”が見えてしまう真夜。彼女と共に戦うことを決意した友人のわたるは、超能力も何もない自分でも真夜の役に立とうと、自らも超能力を身につけようとする。そんな決意の中、参加した超能力セミナー。そこで、真夜と同じような不思議な予知能力を持つ人間に出会うのだが…。
  • MAYA~真夜中の少女~(4)
    完結
    真夜が働いている新宿の喫茶店“ドゥナ・エイ”に、金融会社の人間たちがやって来た。身に覚えのない脅迫状が届くようになり、不安な日々を送る彼らは、多額の現金とひきかえに、真夜の“死の未来”を見る予知能力によって、自分たちを守って欲しいと懇願するのだが…。
  • MAYA~真夜中の少女~(5)
    完結
    新宿のはずれにある超能力研究所に連れてこられた真夜。科学者に対して不信感を抱いていた真夜だったが、超能力を信じ、その力を解明しようと真剣に取り組む科学者・村川の姿に、真夜は心を開いていく。だが、村川の側には、超能力を真っ向から否定する吉田の存在が…。科学vs超能力――人類の未来に本当に必要な力とは何なのか。究極の命題に真夜が立ち向かう第5巻。
  • MAYA~真夜中の少女~(6)
    完結
    人々を“死の未来”から救い出そうと、日々闘い続ける真夜。ある日、1人の占い師・リンと出逢った真夜は、占いによって多くの人を“生”の方向に向かわせようとするリンとその占い師仲間たちに、強いシンパシーを抱く。だが、そんな彼女たちの前に、“聖なる眼(ホーリー・アイ)”と呼ばれる怪しい集団が現れる…。
  • MAYA~真夜中の少女~(7)
    完結
    初夏のある日、再び、不吉な空気を感じてしまった真夜。いきなり理由もなく警察に連行された真夜は、ラトーヤ公国大使の8歳の1人息子サーラ・エミールが行方不明で、警察は超能力者の力を借りてでも、サーラを探し出そうと苦心していることを知る。他の超能力者と共に、捜査に協力しようとする真夜。だが、これは、やがて姿を現す恐ろしい事件の、ほんの始まりだった…。
  • MAYA~真夜中の少女~(8)
    完結
    街のゴロツキにからまれている所を警察官に助けてもらった真夜。勇敢でマジメなその警察官、青沼孝夫の正義感に次第に惹かれていく真夜だったが、青沼の恐ろしい一面を目撃してしまい、思い悩んでしまう。しかも、真夜の友人のあけなが、サイコメトリーによって、青沼の過去を読み取ってしまい…。
  • MAYA~真夜中の少女~(9)
    完結
    “死の未来”が見えてしまう、という悲しい宿命と闘い、人々を死の脅威から救うため、人間の中に潜むさまざまな“悪”と立ち向かってきた真夜。そんな真夜に、心からの安息が訪れる日が来るのか?本島幸久による切なくもスリリングなサイキック・ドラマ、いよいよ最終巻。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています