三毛猫ホームズの追跡

三毛猫ホームズの追跡

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

世はあげて教養講座の花ざかり。片山刑事の妹・晴美も「新都心教養センター」で受付嬢に。ところが、講師が次々と殺されてゆく! 片山は、いや三毛猫ホームズはこの事件をどうさばく? 本書ではじめて、晴美に片想いする目黒署の石津刑事が登場。「三毛猫シリーズ」のレギュラーが、全員そろった記念碑的作品!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2012年04月06日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

三毛猫ホームズの追跡 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年12月30日

    読書録「三毛猫ホームズの追跡」3

    著者 赤川次郎
    出版 光文社

    P11より引用
    “片山義太郎は受話器を置くと、赤電話の並んだ新宿西口の地下
    広場の一角から、Sビルへ向かって歩き出した。”

    目次から抜粋引用
    “殺人の午後への前奏曲
     死期
     死人の恋
     犯人も分かりぬ”

     警視庁捜査一課の刑事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月03日

    事件は晴美が勤務するあるセンターで起こる。事件のきっかけはそのセンターで行われる全ての講座に申し込みをしにきた怪しげな女性。しかしその女性「金崎沢子」は実は既に死んでいた。三毛猫ホームズ第2弾。


    三毛猫ホームズの追跡
    この作品は読み応えがありました。私は「犯人はこいつだろうな」と思いながら読んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月04日

    謎の魅力、ユニークな登場人物が満載!って感じでした。「この人が犯人?それともこの人?」と焦らされます。
    でも、解いたトリックを披露する辺りは、何だか「トリックの説明」+「ホームズがこうしたから分かったのだ」みたいなのの繰り返しっぽくてあんまり好きじゃないかな……。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています