Re:SET 想いと願いのカナタ

Re:SET 想いと願いのカナタ

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

恋には二タイプあるそうだ。気付いたら落ちているタイプと、出会った瞬間、一発で落ちるタイプ。物心ついた頃から女子が苦手だった俺は、残念ながらその両方を経験することなくこの年まで来てしまった。「陽介は女の子が苦手だからね」傍らには、いつも通り親友の笑顔。だが、そんな日々が、ある日突然、終わりを告げたとしたら。「あ……あの、あんまり、胸とか、おしりとか、言わないで……はうう」「悪いけど、私、誰とも仲良くする気はないから」偶然がもたらした、二つの出会い。それが意味することは、何か。そして、解かれた想いのカナタにあるものとは―― ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2012年03月23日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
3MB

Re:SET 想いと願いのカナタ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年07月13日

    1冊完結。
    意外な結末。
    たぶん御影の方が好きなんだと思う。

    本文内のイラストがほとんど無いけど、赤りんごさんの絵は可愛い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月25日

    女の子と話す事ができない少年は、あこがれの彼女を作れるのは
    夢の話なのか、それとm「いつか」なのか。
    とか悩んでいたら、突如として話せるようになった現実。
    一体何が起こってそうなったのか。
    むしろ最初の『彼女達』は?

    繰り返される現実。
    2度目となると、もしやこれは? と思えば、その通り。
    選んだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています