香港伍龍会の暗殺者、羅一族の娘シンシアを巡る様々な物語。

ジャンル
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
Comic ZERO-SUM
ページ数
194ページ
電子版発売日
2012年04月06日
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • CYNTHIA_THE_MISSION: 1
    通常版 1巻 540円(税込)
    香港伍龍会の暗殺者、羅一族の娘シンシアを巡る様々な物語。
  • CYNTHIA_THE_MISSION: 2
    通常版 2巻 540円(税込)
    香港・伍龍会の暗殺者シンシアを巡る格闘美少女漫画、第二巻が登場!シンシアが居候する九我家の娘・阿頼耶のもとにあらわれたのは、かつて阿頼耶の担任教師を殺害し、親友の瞳を奪った殺人鬼・中塚侑美子...
  • CYNTHIA_THE_MISSION: 3
    通常版 3巻 540円(税込)
    シンシア・ロウは香港伍龍会の専属暗殺者。伍龍会の勢力拡大のために日本にやってきたが、弑四方犠によってアジトを壊滅させられてしまう。単身日本に残されたシンシアはそこで様々な人たちと出会う。自身...
  • CYNTHIA_THE_MISSION: 4
    通常版 4巻 540円(税込)
    イリヤは仲間であるはずのブリギットにより殺され、そのブリギットも弑に重傷を負わされる。そして最後の男・ミスターファントムがついにその姿を現す! シベールの部下との戦いはさらに凄絶さを増し、シン...
  • CYNTHIA_THE_MISSION: 5
    通常版 5巻 540円(税込)
    いよいよ格闘漫画の華、チーム・バトル編突入です!なのに肝心の主人公は謎の発熱でいきなり戦線離脱、はたしてカルロスはシンシア復帰まで時間をかせぐことができるのか!?――たぶん無理、っていうかそも...
  • CYNTHIA_THE_MISSION: 6
    通常版 6巻 540円(税込)
    『CYNTHIA THE MISSION』の裏で高遠るい先生が綴りつづけてきた幻の連作『邪眼ボクサー』がついに解禁、単行本収録!紫水流眩術の奥義をその目に焼きつけろっ!!!
  • CYNTHIA_THE_MISSION: 7
    通常版 7巻 540円(税込)
    5×5対抗戦篇ヒートアップ!島原カルロスの純情がついに決着のときを迎える……。戦いのなかで覚醒した闘技者たちの咆哮がリングに谺するっ!
  • CYNTHIA_THE_MISSION: 8
    通常版 8巻 540円(税込)
    戦い激化!5VS.5の戦いもいよいよ終盤戦。番狂わせや新キャラ登場で、予測不可能な事態に!そして、高熱で臥しているシンシアに勝ち目はあるのか?
  • CYNTHIA_THE_MISSION: 9
    通常版 9巻 540円(税込)
    シンシアとシベールの姉妹対決バトルもいよいよ大詰め!本来の身長(と髪)を取り戻したシンシアの戦いは!?

CYNTHIA_THE_MISSION: 1

Posted by ブクログ 2013年01月05日

このマンガすごいっ!刃牙好きなら面白いよ、とどこぞのレビューで書いてあったのをみたが、全然違うじゃないかっ!戦う女の子たちはかくも美しいのだ!

このレビューは参考になりましたか?

CYNTHIA_THE_MISSION: 1

Posted by ブクログ 2011年02月16日

シンシアは可愛いし登場人物はかっこいい女の子ばかりでにまにま(@ ̄ρ ̄@)
非現実的だけど、かっこいいー!かわいいー!!でひたすら読めた。

このレビューは参考になりましたか?

CYNTHIA_THE_MISSION: 1

ネタバレ

Posted by ブクログ 2010年08月31日

作画や台詞回し、発想にセンスを感じる。
画力も、アクション描写はバキより上手いのでは?

作者は、ニコ動で歌いまくったと思ってたら、
こないだはvipに登場してたらしい・・・。何してんだかw
ttp://hamusoku.com/archives/3529909.html

このレビューは参考になりましたか?

CYNTHIA_THE_MISSION: 6

Posted by ブクログ 2010年04月30日

最後の詩が非常に意味があると感じた。
大統領が傀儡であることも、とてもしっくりくる。
悪の道に進む人よ、家族に縛られていないでくれ!

このレビューは参考になりましたか?

CYNTHIA_THE_MISSION: 1

Posted by ブクログ 2007年10月11日

一言で言うなら女版バキです。ストーリーがってことではなく、演出とか、構図とか。なんかこう…空気が。じゃあパクりなんけ?みたいな話になりますが、まあそんなことはどうだっていいじゃないか。五巻まで読んだ感想としては。演出、構図がバキであったことをマイナスだとしたとしても。それを補って余りあるほど面白いで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

CYNTHIA_THE_MISSION: 9

Posted by ブクログ 2008年11月10日

まだ読んでない。
ところで、オビには第一部大団円と書かれているんだが、第二部なんてやるつもりあるのか?

---
11/13
いろいろとありましたが、ひとまず一件落着でしょうか。
あまり書くことが見つからない。島原がんばったのに、最後は哀れだ。

このレビューは参考になりましたか?

CYNTHIA_THE_MISSION: 1

Posted by ブクログ 2006年10月12日

暗殺拳の使い手のデコっぱちに性別まで入れ替わる二重人格の殺し屋、華道を応用した打撃のエキスパートで喧嘩番長。無痛症の天才殺人鬼や他人をコントロールする魔眼の持ち主などなど尋常でない登場人物ばかりでガチンコのバトルを繰り広げる本格アクションもの。あ、ちなみに上で紹介した人達はみんな女の子ですよ。キーワ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

CYNTHIA_THE_MISSION: 9

Posted by ブクログ 2011年11月22日

最終巻。最終試合にしては割とあっさりした感じ。試合じゃなくて毎回新たな敵を出していった方が良かったかな?グロテイストは維持したのは評価。この試合に意義は最後までイマイチ感じられず。2部はやらない方がいいが…

このレビューは参考になりましたか?

CYNTHIA_THE_MISSION: 7

Posted by ブクログ 2011年09月06日

超人すぎるが激しい戦いに萌え。格ゲーみたいだが。アレで立ち直るのはいかがなとこですが。
タイガーバズーカ!

このレビューは参考になりましたか?

CYNTHIA_THE_MISSION: 5

Posted by ブクログ 2011年08月14日

珍しくはらわたぶちまけがあるね。
やはりメインは果苗とお姉ちゃんの戦いですかね。スピード感や拳の重さを感じる作品。

このレビューは参考になりましたか?