世界の金融市場を席巻する湾岸諸国の「イスラムマネー」。しかし、これらの国々は世界金融危機以降、株・債券・外貨から、農業・不動産・技術開発といった「実物資産」へと投資戦略を変えつつあります。今後、日本の有名企業や高層ビルのオーナーになったり、日本の農業・畜産に投資するケースが増えてくるかもしれません。本書は、「イスラムマネー」の基本から具体的な投資戦略まで、最新情報を交えて詳しく解説。この知識は今後のビジネスや株、FX、商品投資、会社選びにも必ず役立ちます!!

ジャンル
出版社
すばる舎
ページ数
223ページ
電子版発売日
2012年04月02日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

「イスラムマネー」がわかると経済の動きが読めてくる!

Posted by ブクログ 2011年11月22日

オイルダラー(英語では『ペトロダラー(Petrodollar)』というらしい)で豊富な資金を有する湾岸諸国(サウジアラビア、UAE、カタールなど)を中心に、オイルマネーの歴史、各国の特長や彼らの投資傾向などを簡潔にまとめた入門書です。

1項目につき2~3ページでまとめてあるので読みやすいです。ちょ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「イスラムマネー」がわかると経済の動きが読めてくる!

Posted by ブクログ 2011年04月23日

わかりやすいので、イスラムマネーを理解するための良書だと思います。主要国の動向や、SWFについても触れています。

このレビューは参考になりましたか?