異域之鬼(1)
  • 完結

異域之鬼(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ロマン華やぐ時代の、帝都。震災孤児のソラトは“血華(ちばな)邸”の異名を持つ神近(かみちか)男爵家に、引き取られる。そこで男爵家の跡継ぎ・我藍(がらん)、令嬢の清ら(きよら)と誓った永遠の友情。だがそれは思わぬ形で血塗られていく――。それぞれが秘めた淡い想い。暗躍する、神近男爵と正体不明の美女。不思議な魅力を持つ少女との、運命的な出会い。すべては「ワルプルギスの夜」――悪夢の頂点へ!!帝都×黒魔術、戦慄のダークファンタジー!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ARIA
電子版発売日
2012年03月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
93MB

関連タグ:

異域之鬼(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年04月26日

    時代物では、西洋物の多かった由貴 香織里さんの新刊
    今度は、大正の日本が舞台です

    幼なじみ(?)3人が次巻以降どうなっていくのか、楽しみですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月11日

    つれあいの漫画ゆきかおり祭りその3(一気に買いすぎだろうJK)今回のネタは悪魔ということで悪魔好きの私としてはほくほく読んでます。いいねえーメフィスト。いいねー。もう5巻まででてるのか…ついでに天禁にでたアスモさんやベリアルも出てきてくれたらウレシーね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月14日

    ゴッドチャイルド完結以来この方の本は読んでなかったんですが、久しぶりに本屋で見て買いました。
    絵は相変わらず好きですし、雰囲気も申し分なし。
    むしろ昔とあんまり変わってなくてびっくりした。
    ……なんだけど、話はいまいちわからなかった。
    2巻以降から色々謎が解けていくのかな?と思いながら期待age

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月03日

    絵的には少し前(大正?)の日本を舞台にしているが、
    黒魔術がでてきたり、かなり妖しげな空気がただよう漫画。
    そこが味だったりする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月10日

    舞台背景が大正ということで買ってみたけど次巻が現代で少し残念でした
    いきなり現代になってしまったので…
    話の流れは勢いがありますが読者は置いてきぼりではないので内容としては良いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月09日

    表紙買い。
    彼女の本を読むのは初めてなのですが、「バクマン。」を読んだ直後というのがまずかったかもしれない。
    設定とかもっと詰められるはずなのに、とかああ、ここはもう少しコマを取って、とかそんなのばかりが気になってしまって、純粋に物語に入り込めなかったです。
    うーん。
    話の先には興味はあるけど、2巻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月08日

    由貴香織里+帝都とか好きなものダブルで来られたら手に取らざるを得ません。しかし相変わらず散文的な話の流れ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読みにくい…

    みお 2018年10月10日

    素人が描いた漫画かな?という感じでした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年12月31日

    これぞ、由貴さんワールド全開な感じです。
    歳がいくつになっても、こういう世界観が好きなのは変わらないみたいです。
    そして、由貴さんの描く黒髪キャラはかっこいい。
    少し変態っぽいキャラクターもまじ最高です。
    今回は大正時代からスタート。この時代のなんともいえない和洋の混ざり具合が色気を出していて、新鮮...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年03月08日

    帝都で起きた大災害跡地で男爵家の子供、『我藍』の呼びかけにより死の淵から生き返った不思議な少年『ソラト』。そして、その1年に我藍の許婚として拾われてきた巫女の少女『清ら』。
    三人は恐ろしい男爵の影で幼い日に小さな約束を交わし、今まで過ごしてきた。
    そんな三人の日常を崩壊へと導く野望と魔術と恋心…。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

異域之鬼 のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 異域之鬼(1)
    完結
    660円(税込)
    ロマン華やぐ時代の、帝都。震災孤児のソラトは“血華(ちばな)邸”の異名を持つ神近(かみちか)男爵家に、引き取られる。そこで男爵家の跡継ぎ・我藍(がらん)、令嬢の清ら(きよら)と誓った永遠の友情。だがそれは思わぬ形で血塗られていく――。それぞれが秘めた淡い想い。暗躍する、神近男爵と正体不明の美女。不思議な魅力を持つ少女との、運命的な出会い。すべては「ワルプルギスの夜」――悪夢の頂点...
  • 異域之鬼(2)
    完結
    660円(税込)
    ワルプルギスの悪夢の果てに、現代の日本に落ちのびたソラト。親友の遺した少女・乃々羽(ののは)、主を殺そうと隙をうかがう、地獄の公爵メフィストフェレスとともに、奇妙な同棲生活を送っていた。「今度こそ愛する者をこの手で守りたい」そう願うソラトの手をすり抜けていく乃々羽。ソラトの手は再び、最愛の人の血で染まるのか――!?――天使、悪魔、背徳の擬似家族……。由貴香織里ワールド全開!!
  • 異域之鬼(3)
    完結
    660円(税込)
    悪魔に捕らえられた乃々羽(ののは)を救うため敵地に乗り込んだソラトは、“聖裁”と称する公開処刑を目撃する。大量の生け贄、レイスの裏切り、人質となった最愛の人……。ソラトの脳裏に蘇る、親友を失ったあの夜の記憶。人の命を糧に召喚される恐怖の大いなる王とソラトは再び対峙するのか!?俺はもう、悲しい思いを二度と繰り返さない--!幻想世界の魔術師・由貴香織里による、黒魔術ファンタジー!
  • 異域之鬼(4)
    完結
    660円(税込)
    ついに隠された正体が明らかになる、黒魔術ファンタジー! ――悪魔の痕跡を追って、ソラトは巨大電波搭「ジグラド」の完成セレモニーにたどり着いた。悪魔たちに拡散されたデマによって熱狂し、駒と化した人間たちによって繰り広げられるチェスゲーム。そんな中、ソラトが出会ったのはかつて自分の手で殺めたはずの……!? いま、帝都の悪霊がソラトの前に甦る!!
  • 異域之鬼(5)
    完結
    660円(税込)
    悪魔の痕跡を追って、たどり着いた電波塔「ジグラド」セレモニーで、ソラトが見たのは……我藍(がらん)!? 自分が殺めたはずの親友の登場にとまどうソラトを我藍は次々とワナにかける……。徐々に自分のもとを離れていく仲間たちに、ソラトは!? 絶体絶命の黒魔術ファンタジー!!
  • 異域之鬼(6)
    完結
    660円(税込)
    実の娘・乃々羽(ののは)を自身の目的のために連れ去ったかつての親友・我藍(がらん)と、ついにソラトは対決を決意した。裏切りのメフィストフェレス、捕らわれの乃々羽、恐怖の大王の封印の縛めとなった清ら(きよら)……。100年前の因縁を持つ者たちが集った巨大電波塔「ジグラド」で、ついに最期の戦いが始まる――。圧倒的な迫力でつづられた黒魔術ファンタジー最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

異域之鬼 に関連する特集・キャンペーン