万年筆とチョコレート

万年筆とチョコレート

作者名 :
通常価格 639円 (581円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

家政夫の中原知春は、大企業の役員をしている四方博文の屋敷での採用にあたり、若くても職務遂行能力があるというところを見せるため、一ヶ月ほど主人である四方に姿を見せずに働くことになる。だがそれゆえに彼は顔合わせまで知春を女性だと思い込んでいた。その勘違いから女装してパーティーに同伴することになってしまった知春は、なりゆきでその後もしばらく四方の偽装デートにつきあうことになり……。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
心交社
掲載誌・レーベル
ショコラ文庫
ページ数
239ページ
電子版発売日
2012年02月10日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

万年筆とチョコレート のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年12月10日

    おもしろかったです。家政夫として雇われた少年とその雇い主のカップル。すごく王道ストーリーですが、知春は素直で可愛く、四方さんも悪い人間ではないので安心してサクサク読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月26日

    ご主人様と家政夫のシンデレラストーリーなBL。
    エッセンスとして女装ありですが、そこまでイロモノな感じが無かったのでそこが良かったかも。
    脇に出てくる、友達がどの人もキャラが強そうなのでスピンオフが読んでみたいなぁと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月17日

    すごく可愛らしいお話でした。歳の差カップルなのですが、割りと落ち着いた感じのお話で、真面目でしっかりしてるけど、恋愛に関しては無垢な所がツボでした。なんかしっとりとした地味目のお話だったけれど、私は気に入りました。地味ながらも脇キャラがとっても豪華だったので、スピンオフなんかも出して欲しいです♪ 不...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月31日

    高校3年生の知春は家政夫として四方家で働くことになりますが、条件として出されたのは主人である四方に姿を見せないこと。
    知春は仕事熱心で17歳なのに気の利く優秀な家政夫です。でも、主人である四方は27歳で若くして地位も名誉も財力もありながら、人付き合いが苦手で不器用。思い込みが激しくて頑固だったりする...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月04日

    ご主人様と家政夫話と見せかけて実は女装ものだった。神宮司が好きです。てっきり話の冒頭にできた文通用の小箱をつかって想いを伝え合うのだと思っていたらそんなもの中盤から忘れされられていた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月25日

    家政婦で女装もの。と書くとキワモノに感じますが、そうではなく、しっかりとした職業としての家政婦として働く知春(受)にその主人の四方(攻)がよかれと思ったことが裏目に出て知春が女装しなくてはならなくなる話。
    いつから恋が始まったかわからないくらい自然に恋になっていきます。
    執事の暗躍がこれまた裏目に出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ショコラ文庫 の最新刊

無料で読める BL小説

BL小説 ランキング

同じジャンルの本を探す

万年筆とチョコレート ページトップヘ