裁判員のためのかみくだき刑法

裁判員のためのかみくだき刑法

作者名 :
通常価格 699円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2009年から始まった裁判員制度。これによって選挙権のある人間のほとんどが裁判員の候補となる。多くの人が、そこで「人を裁く」という、あまりにも難しい問題に直面する。その指針となるのが「刑法」。本書は、あまりにもわかりやすい、刑法の入門書。

ジャンル
出版社
学研
掲載誌・レーベル
学研新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年11月25日
コンテンツ形式
XMDF

「裁判員のためのかみくだき刑法」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年07月07日

[ 内容 ]
ほぼすべての国民が裁判員となって人を裁く可能性をもつ裁判員制度。
この制度の下、市民裁判員は、「強盗殺人」「放火殺人」「誘拐」など、極刑も想定される罪を裁くことになる。
「市民感覚」「白紙状態」…そんな姿勢で臨んだ法廷で、彼らを待っているのは、「人を裁けるのか」という大きな苦悩だろう。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!