三毛猫ホームズの登山列車

三毛猫ホームズの登山列車

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

片山刑事たち、お馴じみのホームズ一行が訪れたのは、スイスの観光名所ユングフラウヨッホ。気温と気圧の低さにバテ気味の片山は、展望テラスから落ちそうになった、多田靖子を救った。彼女の姉は結婚式の当日、相手が来なかったことを苦に自殺していた。ところが、その相手の男を、靖子がヨーロッパで見かけてしまい事件は急展開! 今回もついつい事件に引きずり込まれ大忙し、帰国はいつになるやら、人気シリーズ第14弾!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

三毛猫ホームズの登山列車 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月28日

    雄大な山並みと冷寒が伝わってくるような。
    晴美が刑事なんじゃないだろう感が(笑)
    海外舞台、もっとほしくなる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月03日

    アルプスの観光地・ユングフラウヨッホを訪れた三毛猫ホームズ一行。片山は、展望台で、氷河を滑り落ちかけた日本人女性観光客を救出!その女性・多田靖子の姉は、結婚式の当日、婚約者に逃げられたのを苦に自殺していた。ところが靖子は、このヨーロッパで姉をふった男を発見して…!ホームズがアルプスで名推理。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月30日

    スイスで次々と起こる殺人事件。ミステリーではお馴染みだけど犯人がすごい意外。異国の風景も一緒に楽しめる。カーフェリーが興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    スイスにとうとう、ホームズも来てしまいましたね!!このお話は推理も、スイスの風景も味わえるから好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

    もう、初心者に相変わらずうってつけ!

    とにかく会話が多くて読みやすい!笑笑

    絵のない漫画のようで、これなら誰でも読めるんじゃないかなー?と、赤川次郎の本は毎回思います。

    ありえないほどにどんどん人死ぬし。簡単に犯人取り逃して、最後刑事の目の前で罪を被って自殺。

    それも、

    あーあ。

    みたい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月12日

    しばらく続いたヨーロッパ編の最終話。
    スイスまでやって来た片山一行だったが、早々に転落しそうになった日本人女性を助けるはめに。
    片山としては当然のことをしたまでなのだが、どうやら相手にとっては「命の恩人」ということになるらしい。
    殺されたのであれ、自殺であれ、残された家族の悲しみや怒りは計り知れない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月02日

    読書録「三毛猫ホームズの登山列車」3

    著者 赤川次郎
    出版 角川文庫

    P33より引用
    “大体、人に喜ばれることをすると、後で気持ちがいい、という、
    至ってオーソドックスな考え方をしているのである。”

     目次から抜粋引用
    “氷の部屋
     長い暗闇
     多忙な夜
     山の嘆き”

     警視庁捜査一課の刑事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月13日

    三毛猫ホームズのヨーロッパ旅行編。
    全く知らなかったのだけど、一応これは三毛猫ホームズの歌劇場の続きなのね。
    ランダムに三毛猫ホームズシリーズを読んでいるのに、歌劇場のほうを読んだことがあったのは結構すごい。
    今度からはちゃんと順番に読んでいこうかな。

    相変わらず、理論立てが全くない推理小説。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ホームズinスイス! シリーズ14作目にして、ヨーロッパシリーズ4作目。

    今回の犯人には本当に驚きました。まぁ一番怪しくない人物が犯人である。というミステリーの定石通りではあったけどね・・・

    とりあえず多田靖子っつー女が一番悪女のような気がした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年08月17日

    三毛猫ホームズご一行様(晴美,兄の片山刑事,石津刑事)が、
    スイスに行く。

    同じ時期に、さまざまな人々も集まる。
    なんだか、人間関係がぐちゃぐちゃなのに、
    赤川次郎が書くと,関係図を記載しなくても、読み進められるのが不思議だ。

    よくまあ、これだけの関係者,ほぼ全員がスイスに集まる確率は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています