子どもの安全を考える 事故・災害の予防から危機管理まで

子どもの安全を考える 事故・災害の予防から危機管理まで

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

近年、乳幼児の死亡は年を追って改善されていますが、乳幼児の事故は年々増加傾向にあります。このような中で、幼稚園・保育所においては、生活安全・交通安全・災害安全・防犯安全における安全教育が乳幼児にとって必要となっています。本書では、子どもの事故の実態をみながら、子どもの遊びと事故、子どもの心身の発達と事故の関係、幼稚園・保育所における災害防止、遊具事故の防止、登降園時における交通事故の防止、幼稚園・保育所における不審者に対する危機管理などに視点をおき、理論と実際の両面から積極的な安全教育を提案します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
フレーベル館
シリーズ
21世紀保育ブックスシリーズ
ページ数
200ページ
電子版発売日
2011年09月16日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

子どもの安全を考える 事故・災害の予防から危機管理まで のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

子どもの安全を考える の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング