甘い絶望の夜を捧げて

甘い絶望の夜を捧げて

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

跡目争いの最中、芳野一葉は八年前に家業を嫌い出ていった霧嶋組組長の息子にして、かつての主・隆俊の警護を命じられる。母の罪を背負い、ヤクザとしてしか生きられない一葉にとって、自由奔放で力強い意志を持つ隆俊は幼い頃から唯一の希望。企業家となり成功を収めていた隆俊に疎まれようが、再び傍に立てることが一葉には幸福だった。そんな一葉に隆俊は、自身の恋人の護衛を当然のように要求する。隆俊が一人の人間に惚れ込む様に、一葉は過去一度だけ与えられた彼の愛撫を思い出し、未だ消えぬ恋情を持てあますが…

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年09月16日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
12MB
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月12日

    ヤクザもの。つーか、話より扉絵が。オイ。
    幼なじみながら「組長の息子」と「組長に助けられた子供」の主従関係。
    組を継がず勘当された隆義はIT社長となり、一葉とは接点のない生活をしていたがある日一葉がボディガードとしてやってきた。
    次期組長の座についての争いが起こっており、隆義にも飛び火する可能性があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています