[新装版]人を育てる100の鉄則 “部下をもつ人”必携のマニュアル

[新装版]人を育てる100の鉄則 “部下をもつ人”必携のマニュアル

作者名 :
通常価格 999円 (909円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

すべての社会的組織で働く人びとは、まず先輩から教えられ育てられて一人前になり、そして次には人を育てる側にまわる。これによって組織は永遠の生命を保って発展する。これは全ての人々に共通であり重要な課題であるが、育てる力の個人差は非常に大きく、ときには逆に、人を駄目にしてしまう人さえある。本書はOJT(On-the-Job Training)の本来の役割と機能について100の鉄則として、分かりやすく解説されてある。主な内容として◎自分のために育てるな ◎部下を“玉砕”させるな ◎いやなことは自分がかぶれ ◎上・横への説得力をもて ◎人を長所から見よ ◎部下のほうから言い出させよ ◎単純さはやる気の敵 ◎注意は一対一 ◎過去はすべて“時効” ◎発散のために叱るな ◎部下と競争するな ◎全部は手伝うな“かわいそう”が人を殺す ◎手伝うしつけ ◎任させて成功させよ ◎原因別に手を打て……。どんなに時代は変わっても変わることのない永遠の鉄則。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
328ページ
電子版発売日
2011年09月09日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

[新装版]人を育てる100の鉄則 “部下をもつ人”必携のマニュアル のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    当たり前と思われていることを実践するのは実はすごく難しいと思う。当たり前すぎて、できていないとは自分では思えないからだ。この本は、そんな習慣を事例を用いて実施方法を説明してくれている。その事例をみることで、自分ができているかどうか、点検することができると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています