恥ずかしいお稽古~禁断の赤い縄~

恥ずかしいお稽古~禁断の赤い縄~

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

元キャバクラ嬢新米芸者「真菜」は、ネットで偶然見つけた『芸者募集』に興味を引かれ、芸者の道へ。
今日のお座敷は、先輩芸者「亜弥菜」の常連客の息子が相手。
「真菜さんのこと、かなり気に入っていたから、口説かれるかもよ」
「柿田様なら口説かれてもいいかも、優しそうだし」

そしてお座敷……
「今夜はこのまま帰したくない。僕をここに一人きりにするつもり?」
「……帰り……たくない」
「いい子だ」
「自分で脱ぐかい?」
「は、恥ずかしい……」
翔一はソファーの中から、赤い縄を取り出すと、真菜を縛り始めた。薄桃色の長襦袢に赤い縄が掛けられていく。

現役芸者の体験を元に書き起こした、ノンフィクション官能小説。

ジャンル
出版社
総合企画
電子版発売日
2011年09月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

恥ずかしいお稽古~禁断の赤い縄~ のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています