現代中国「解体」新書

現代中国「解体」新書

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「九〇後」「房奴」「急嫁族」「打黒」「逃離北上広」……。次々に登場する数多くのキーワードから最重要のものを厳選して解説。目まぐるしく変わる現代中国の姿を鮮やかに切り取る!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2011年08月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

現代中国「解体」新書 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年08月25日

    各記事のネタ元が、いくつかのwebサイトに集中しているのが気になるが、現代中国の社会・経済の状況についてはあまり知らなかったので、読んでいて面白かった。中国特有の問題も多々あるが、日本とよく似た問題も多々あることが実感できた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月21日

    とても面白かった。中国で読んだので、現地の人に状況を聞くこともでき理解が深まった。1つ4ページほどのキーワードでコンパクトにまとめられ読みやすいのもGood!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月29日

    「八〇後」「蟻族」「富二代」などのキーワードを基に、現代の中国の内情を解説していく一冊。

    著しい経済成長とは裏腹に、さらに悪化する貧富格差。
    日本国内の市場が成熟しつつあることから、中国は今後の有望な市場とみなされ、日本企業の進出が著しい。
    しかし、本書で列挙されているように、現在の中国は実に多く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月13日

    今の中国をキーワードで解析してゆく面白い趣向の中国本だ。月光族をはじめよく耳にする単語もたくさん。中国に居ても耳にしていることことは、流行っているってことだ。キーワードにはその時代の特性を表す一面もある。裸婚は不動産価格高騰で家が買えずに結婚してしまうこと。日本人は結婚前に家を買わなくてはならない風...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月10日

    中国の新語をまとめた一冊。これで中国のことがよくわかるというわけではないけど、中国の文化や流行、人々の暮らしぶりの一端が垣間見える一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年02月25日

    現代中国を表すキーワードとその解説。中国の記者さんが書いてます。中国で出版されたものの翻訳とかではなく,日本人向けに書かれたもの。

    結構中国の文化に興味があったので(時々テレビなんかで鼠族とかもぐら族とかやってたりしますよねー)とても興味深く読みました。
    そして同時に,現代中国の問題についてあまり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年11月06日

     思春期を迎えた男子中学生のように力をもてあましている中国。経済成長の影で、貧富の格差などアンバランスな一面が見えるなど話題には事欠かない。そんな中国の現代を「解体」して見せているのがこの1冊。

     貧富の格差で、お金持ちの家に生まれた「富二代(フアルダイ)」、高級官僚を親に持つ「官二代(ブォンアル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年06月12日

     政治、経済よりも市民レベルの社会問題が多く取り上げられていて他の新書より役に立つ情報を得られた。
     現在中国では八十後と呼ばれる80年代生まれの世代が就職、結婚などで問題に直面しているという。この世代は一人っ子政策の第二世代で九十後世代よりも問題が深刻になっている。女性の高学歴化、晩婚化などは日本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています