歴史を翻弄した黒偉人

歴史を翻弄した黒偉人

作者名 :
通常価格 523円 (476円+税)
紙の本 [参考] 576円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アドルフ・ヒトラー/イディ・アミン/毛沢東/イヴァン4世/ネロ西太后/平清盛/シモ・ヘイヘ/アル・カポネ東條英機/織田信長/ビリー・ザ・キッド/宮本武蔵……民衆を大いに翻弄した、彼らが残した“黒い足跡”とは?

ジャンル
出版社
彩図社
ページ数
219ページ
電子版発売日
2011年08月26日
紙の本の発売
2010年11月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
10MB

歴史を翻弄した黒偉人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年08月06日

    タイトルからだと黒人の偉人たちの話かと思いますが、そんなことは無く「悪」の範疇に収まる人物たちが紹介されています。
    シモ・ヘイヘのことは本書で初めて知りました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月06日

    歴史を揺るがすほどの殺戮(戦争等も含む)を行った所謂「悪人」を黒偉人、として紹介した本。しかし悪人と言っても違う面から見たら悪人どころか英雄として讃えられる人もいるし、生まれる時代によってそうならざるを得なかった人もわけで、歴史は勝った方が作るということを考えさせられる。しかし、英雄だろうとなんだろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています