私はラバウルの撃墜王だった

私はラバウルの撃墜王だった

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

食うか食われるか、空戦場裡に自らの全精力を傾注して戦った“零戦野郎”たちの記録。ゼロファイターの神話に隠された搭乗員の苦悩の日々と零戦の真実を伝える一冊!表題作のほか四篇収録。

ジャンル
出版社
潮書房光人新社
ページ数
392ページ
電子版発売日
2011年08月19日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2011年05月07日

 数々の空戦に参加したパイロットたちのその軌跡。目の前でバタバタと仲間が散っていく様子の描写は、悲しい。日記形式の話もあったが、最後が絶筆になっているのもあり、戦闘の激しさも物語っている。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています