ほまれ なでしこジャパン・エースのあゆみ

ほまれ なでしこジャパン・エースのあゆみ

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

なでしこジャパンを女子W杯初優勝に導いた主将・澤穂希が、自身のすべてを語った!「世界を経験した数少ない女子プロサッカー選手である澤穂希選手が、サッカープレーヤーとしての夢に向かって、失敗や挫折をどう乗り越え成長してきたか――女子選手必見の書と言えるでしょう」(日本サッカー協会 川渕三郎キャプテン)

ジャンル
出版社
河出書房新社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年08月05日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2012年02月21日

14歳で代表入りして以来、日本女子サッカー界を牽引してきた澤穂希の選手として人間として、女性アスリートとしての歩みをはじめて自身の文章で語ったものです。

彼女という存在に興味があったので読みました。 正直に申し上げて、僕はサッカーそのものにはあまり興味がありません。「なでしこジャパン」の彼女たちが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月23日

史上初となる2011年度「FIFA最優秀選手賞(FIFAバロンドール)」を受賞させた穂希さん。

1978年お米が不作でお米がいっぱい採れますようにとの願いで命名されたそうです。
6歳の時初めて蹴ったサッカーボールがゴールした瞬間がきっかけとなりサッカーの虜になられ、
座右の銘は「夢は見るものではな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月08日

12歳で強豪ベレーザ、15歳で日本代表、20歳で世界最高峰のアメリカリーグでプレーという輝かしいシンデラストーリーの裏に隠されていた彼女の心の内側にあった葛藤がつづられています。

澤選手の座右の銘「夢は見るものではなく、叶えるもの」 の精神が実際のエピソードからとてもよく伝わってきます。女の子でも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月23日

ワールドカップ優勝で一気に注目を浴びたなでしこジャパンのキャプテン・澤の自伝。
2008年に発行されたので3年前の書籍となるわけですが、彼女の生き様が強く描かれています。
13歳でトップチームに合流って凄いですね。
アテネ五輪予選の北朝鮮戦は彼女のハイライト。
一度ご覧あれ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月08日

生まれた年のお米が不作だったため、翌年の豊作を願って穂希という名がついたそうだ。

今年彼女がキャプテンとして成し遂げた偉業は、豊作と同じくらい日本を明るくするものだった。


元々足の力が強い子供で、兄に連れられサッカーを始めたそうだ。

そこからこの女性版キャプテン翼の物語がスタートするわけだが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています