男の本懐

男の本懐

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

臆せず、悔いることなく堂々と生きる――いま、この成熟社会において自分の言動に責任をとらない、あるいはとりたくない大人たちが増えている。そうした社会が果たして成熟しているだろうか。そのような大人とも呼べぬ幼児化してしまった人間たちに共通しているのが、「言い切ることができない」ということである。「ダメなものはダメ」「俺はこうなんだ!」と言い切ることができない。真の勇気というものがないのだ。なぜ勇気がないか? 自分の生き方・在り方に自信がないのだ。意味を履き違えた「やさしさ」を安売りし、建て前ばかりの「ええかこっしい」になっているのに気がつかない。そんな生き方で、あなたの生きた証が残るだろうか? 一生一度の人生、いま一度自らの本音と向き合い、本音を通す生き方を追求すべきだ。本書では、「男が本音を通す」をテーマに、矜持、流儀、継承、嗜好、異性、気概など、さまざまな角度から生き方・在り方を問う。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年05月20日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

男の本懐 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年01月18日

    男に生まれたからには男の生き方を!


    男と女を区別するつもりはないけれど、やっぱりかっこいい男として行きたい!

    草食系男子などという言葉が流行してるけど、やっぱりこんな生き方がしたいと思っている人は必見です!!!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています