孫正義「規格外」の仕事術

孫正義「規格外」の仕事術

作者名 :
通常価格 750円 (682円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今、最も旬な経営者であるソフトバンク社長・孫正義。その規格外の仕事術を、社長室長として間近から見てきた人物がリアルに語るのが本書。まずは経営者として、「三百年続く企業」を目指すという壮大なビジョンに秘められた意図や、マイナスをプラスに変えていく逆転の戦略や発想を取り上げる。ブロードバンド事業、携帯電話事業参入、iPhone発売といったターニングポイントを例に出しながら、「発表してしまえば、不可能も可能になる」「数字で語れない幹部は去れ!」「事業計画は1000パターンもってこい」といった独自の経営観を紹介していく。そして後半では、「常に数字で語る」「ツイッター活用」「プレゼン術」といった具体的な仕事術について触れる。孫正義の近くにいた著者だけに、リアルな話も満載。そのパワーの秘密がわかる一冊。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年05月20日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

孫正義「規格外」の仕事術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年04月22日

    なるほど孫正義社長はこういう人だったか。
    ソフトバンクが当時のボーダフォン買収金額にも、もの凄い衝撃を受けたことを思い出す。今ではすっかり携帯電話会社のイメージがあるのが不思議。
    常に走り続ける、営業力の達人。言い換えれば人たらしの天才である秀吉、さらには孫社長が敬愛する坂本竜馬その人のような人を巻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月06日

    孫さんとのエピソードを交えながら、どのようにして組織として成長し続けていくのかを紹介しています。参考になる部分は非常に多いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月02日

    孫正義さんとは決断の人で、築かれた壁を壊していくことに挑戦を続けていくことが生きがいなのだろうなと感じた。
    本田さんや井深さん、松下さんなどとは違い、モノを生み出していくことで世の中を変えていくのではなく、仕組みを変えていくことで世の中を変えていく点で、後世どう評価されていくのだろう。
    本の中では、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月06日

    ■孫正義
    1.孫正義は、小さな勝負はしないようにしている。それはいくつかの理由がある。その1つは、小さな勝負は始めることは簡単だが、そのため競争相手が多くなり、逆に成功しにくいからだ。
    2.人のやらない事業から始めろ。人のやらない事業は、掛け金が少なくても十分その業界では目立つ可能性があり、成功の可...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月05日

    今、日本で最も勢いのある会社のひとつ、ソフトバンク。この書はそのソフトバンクの社長孫正義についてどんな人なのか、経営理念や手腕、人間性、ビジョンといった視点からアプローチを試みたものである。
    前半はソフトバンクの三百年続く組織づくりについて、後半は孫正義のグループ経営者としての仕事術およびソフトバ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月19日

    孫正義氏について知りたくて読書。

    孫正義氏の側近だった著者が体験や見聞きした内容をまとめている。

    現在、エネルギー事業を手がけようとしているソフトバンクグループ。ますます注目される経営者の1人といえる。

    判断力、行動力、実行力のいずれもが桁違いに早いと思った。

    同社は300年企業を視野に入れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月06日

    ・天才はつくられる…孫正義がもともとユニークなアイデアをもつ子供だったのは「お前は天才だ」「すごい」と褒めて育てた父の影響が大きい。

    ・発明脳は訓練で鍛える…孫正義は徹底した訓練を積むことで現在の孫正義をつくってきた。例えば孫正義はアメリカ留学中に「毎日一つ発明をする」というノルマを自分に課した。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月29日

     私が見たところ、ソフトバンクグループのなかで株式を上場・公開するなど、成長した会社の社長は孫正義にしたがうだけではなく、自分の頭で一度考えて、それ以外にも必要な手当てをした。
    孫正義から方向性の指示をもらったら、その事業の担当者はいったんは自分の頭で考えることが必要なのだ。

    自立した経営者になる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月21日

    孫さんがどんな風に今の(この本発行の2010年代)会社を作り上げたのかはわかった。
    ただ、同じエピソードを何度もほんの少し違う角度から書いているので、「あ、さっきも言ってた」という感じになってしまうのが、残念。
    でも、そのせいで頭に残るのだから、著者の戦略なのか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月16日

    『孫さんは規格外』といういくつかのエピソードが面白いです。しかし、なぜだか書籍としての密度は感じなかったです。「仕事術」の本とも言いにくい気がします。再読する可能性は低いです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています