イングリッシュ・モンスターの最強英語術

イングリッシュ・モンスターの最強英語術

作者名 :
通常価格 837円 (761円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「ユニクロ」の親会社である「ファーストリテイリング」やインターネット総合サービスの「楽天」の社内公用語が、英語になった! 今後、グローバル化が進む中で、こうした企業は増え続ける傾向にあり、ビジネスマンにとって英語は必要最低限のものとなっている。そんな中、現れたのが“イングリッシュ・モンスター”と呼ばれる菊池健彦氏。菊池氏は大学卒業後、書店に就職をしたが、34歳で退社し、自宅に引きこもった。そして独学で英語を学び始めた。引きこもること7年。貯金を使い果たし、引きこもり生活から抜け出した菊池氏が、試しにTOEIC(英語によるコミュニケーション能力を評価する世界共通テスト)を受けてみると、いきなり970点の高得点を獲得。その後、なんと満点の990点を25回も取り続け、現在も記録更新中。その知られざる勉強法や思考法などの菊池式オリジナル英語勉強法を大公開!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス資格
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社ビジネス書
ページ数
176ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

イングリッシュ・モンスターの最強英語術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年12月20日

    この本は、昨年?今年の最初?ものすごく話題になっていたよね。まず、表紙と題名に吹く(みついはやとさん談。そして、この方のコメントで、自分は本の存在を知った)。スピリッツ本に通じるところがあるんだけれど、自伝的要素を持っています。だが的を射ている(111220)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月11日

    110206by朝日  ひきこもり留学~
    ---
    『エコノミスト』『日経ウィークリー』 68,69
    ---
    忘れて覚えての繰り返し。お金はなくても時間があれば、英語はできる。800,900は可能  36
    英文の下にとにかく意味を書き出しとく。そして覚えては忘れ、忘れては思い出しも繰り返し。99/10...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月13日

    習得には、地道な努力が必要とわからせてくれました。著者は、引きこもり生活7年後独学で英語を学び、今までにTOEIC満点を24回記録した人です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月08日

    個人的には嫌いじゃなかったですね。このレビュー書くまでに随分時間が経ってますが、「英文読んでるときの空いたスペースに、ひたすらわからない単語の意味を書いてく」っていうことは印象に残っております。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月28日

    努力は裏切るかもしれないけど、結局は努力を続ける事を信じるしかない、と言う英語勉強法というよりかは勉強する姿勢が書いてた。元気をもらった!がんばろう!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月14日

    勉強の理想は纏まった時間に集中して勉強するのが理想だと思いますが、社会人になるとなかなかそういった時間も取れないので、時間を作り出す工夫とその中で効果的に勉強して知識を蓄積する工夫が必要だと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月12日

    引きこもりの暇つぶしに始めた英語の勉強。貯金がそこを着いて、仕事のために受けたTOEICで満点連発。どんな教材でもよいから、興味のあるものからコツコツと単語を覚える努力、続ける努力が英語上達の道である、確かに確かに。共感するな~

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月18日

    英語の勉強術の本なのだが、英語に関わらず勉強するって本当は自由なんだと思わされた。僕らにとって勉強は苦痛だが、学ぶことはそんな堅苦しいものじゃない、と。坂本龍馬の「オトメギルル」には涙が出そうになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月23日

    日経ウィークリー
    具体的な勉強方法は少ないけど、なぜかモチベーションは上がる。
    地道にがんばろう!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月05日

    英語学習に地道な努力が必要という、しごくまっとうなことを
    といた本。だが著者のキャラクターのユニークさや、人間いつからでも
    やり直せる、という別の読み方もできる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています