古時計の秘密

古時計の秘密

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ナンシー・ドルー18歳。偶然知り合った老姉妹の窮状を見かねて事情を聞くと、これまで援助の手を差し伸べてくれていた金持ちの老人が亡くなり、最後に老人を引き取った欲深な一家が遺産を独り占めしてしまったのだという。その傲慢な金持ち一家の鼻をあかし、みんなに遺産が渡るようにすべく、ナンシーは隠された遺言書捜しに奔走する。正義感が強く好奇心旺盛で、行動力抜群の少女ナンシーが、大人顔負けの活躍で事件を解決する。長年にわたり多くの人々に愛され続けてきた、少女探偵ナンシー・ドルー・シリーズの記念すべき第一作刊行。

ジャンル
出版社
東京創元社
ページ数
248ページ
電子版発売日
2011年04月08日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

古時計の秘密 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年11月01日

    ずっと気になっててやっと読みだしました。
    児童向けなだけあって、翻訳物でも随分読みやすかった!
    ナンシーが聡明で行動力抜群でとても魅力的!
    続きが楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月14日

     書店で見かけて購入。少年少女向けの、爽やかなミステリーでした。
     少し内容が古いかなと思って読んでたら、後書きで納得。しかも、「キャロリン・キーン」は、一人の作家というわけではないそうで。そのあたりも面白いと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月11日

    少女探偵ナンシー・ドルーもの第一作。
    金髪に青い目の18歳の高校生。
    父は弁護士。
    時代色が出ていて、古き佳きアメリカのイメージ。
    なんだかバービー人形のような服装。
    子供向けなのでしっかり勧善懲悪で、ほとんどはいい人。悪いヤツは報いを受けるお話。
    一人の作家が書き続けた物ではなく、1930年にエド...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月10日

    いろんな、本で登場するナンシー・ドルー。以前、ドラマでもみたことがあったとおもうんだけど、18歳!
    もっと下かと思ってた。
    車も乗り回すし、けっこう行動も広い。

    お金持ちの老人、クローリーの遺産を心無い資産家トプハム家が独り占め。新しい遺言書が存在するような生前のクローリー氏の行動に、ナンシーは遺...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月21日

    児童文学での探偵と言えば、カッレくん、エーミール、少年探偵団…となぜかしら少年に限定して読んでおりました。
    最近、女性が主人公の翻訳ミステリを読んでいるとナンシー・ドルーの名前に行き当たることが多くなったので、重い腰を上げて少女探偵にもチャレンジ!

    まず驚いたのが、ナンシー・ドルーが18歳だと言う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月06日

    頭が良くて行動的、そのうえお金持ちで周囲からの愛情もたっぷりというヒロイン、ナンシー・ドルーが大活躍。児童向けの名作らしく、なるほど、ひねた大人のワタクシも素直に楽しみました。たまには何も考えずこういう小説を読んでのんびりするのもいいもんです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    アメリカの児童文学、少女探偵ナンシー・ドルーのシリーズ第一作。
    偶然思い出したシリーズが、ちょうど新しく刊行されていた時の驚きといったら!本格ミステリーとはいきませんが、子供の頃に大好きだった私としては、懐かしく嬉しくて一気に読んでしまいました。当時よりも原文に忠実に書かれているそうです。美人で頭も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ