NHKスペシャル取材班、「デジタルハンター」になる

NHKスペシャル取材班、「デジタルハンター」になる

作者名 :
通常価格 869円 (790円+税)
紙の本 [参考] 1,034円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

新型コロナ禍で現場に行けなくなったNHKスペシャル取材班が、デジタル調査報道でミャンマー騒乱の「真相」を突き止めるまで――。

19歳少女は軍に銃殺されたのか? ミャンマー軍はなぜ暴走したのか? 報道は激動の世界で何ができるのか?

NHKの特別調査チームが「オシント(OSINT:Open Source Intelligence)」を駆使した新しい調査報道に挑戦した奮闘記。インターネット上の様々な情報や、SNSに投稿された動画や画像、地図情報や衛星画像など誰もがアクセスできる「公開情報」を使って、「不都合な真実」を暴くことはできるのか?

【本書のおもな内容】
●ロシア・ウクライナ報道でも注目される「OSINT(オシント)」
●現地に入らずに取材をする「新しい手法」
●1000件以上のデータ分析・検証で見えた「真相」
●「自撮り」でドキュメンタリーを作る
●新型コロナがヒトに感染したのはいつだったのか
●世界中が注目するネット調査集団「べリングキャット」
●ダイニング・キッチンから「軍の非道」を暴く
●SNSから投稿が突然消えていった背景
●「4秒に満たない動画」に映っていたもの
●位置情報や衛星画像という「強力な武器」
●市民への攻撃に使われた兵器を特定する
●元将校たちが明かした「クーデターの真の理由」
●誰もが「権力ウォッチャー」であるために

【目次】
■第1部 コロナ禍で模索する国際報道の現場
第1章 誰も現地に行けない…Nスペ「ミャンマー」に辿り着くまで
第2章 OSINTを駆使するデジタルハンターとの出会い
第3章 クーデター発生!「ダイニング・キッチンでの“闘い”」

■第2部 デジタル調査団結成! オールドメディアの挑戦
第1章 「OSINTチーム」前途多難の船出
第2章 「エンジェルの死の謎」に挑む

■第3部 総勢30人の取材班が結集・奮闘の記録
第1章 オンラインでOSINT技術を学んだディレクターたち
第2章 ウェブサイトとの連動に挑戦

■第4部 OSINTで軍暴走の闇を暴け!
第1章 未解明の“バゴー事件”の検証
第2章 軍の暴走の背景に何があったのか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2022年06月15日
紙の本の発売
2022年06月
サイズ(目安)
8MB

NHKスペシャル取材班、「デジタルハンター」になる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    胸に迫る真実

    水道筋たろう 2022年07月18日

    OSINT という技術でのドキュメンタリー作成についての、分かりやすい書籍であると同時に、ミャンマーで起こっている理不尽な真実、ロシアの兵器が絡むアジアの不安定な現状が迫ってくる素晴らしい本です。NHK 受信料の払いがいもあろうってもんです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社現代新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング