青い果実が熟れた頃 Part4~桃花の場合

青い果実が熟れた頃 Part4~桃花の場合

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「なんだよ。また男と別れたのか?」「そんな言い方しなくてもいいじゃない」一年ぶりの再会なのに、悪態をつく正樹に不機嫌になる桃花。「俺と付き合い始めた頃は、まだひとりしか男を知らなかったんだよな」結合部からぴちゃぴちゃと卑猥な音を立てながら、正樹は言った。「たった十年で、こんなにいやらしい女になるとはな」「ああん……ちょうだい……ちょうだいよぉ……」懇願する桃花の口に、ペニスが強引に差し込まれる。「だけど、桃花はコレが好きなんだろ?」「……正樹のせいよ。正樹が私のカラダ、変えちゃったんだもん」桃花は、愛しそうに正樹のペニスを口に含む。電子書籍の人気作家「島田佳奈」が、官能作家「栗かのこ」としてお届けする女性向け恋愛官能小説。奔放な恋愛経験から生まれた独自の恋愛観をお楽しみください!

ジャンル
出版社
総合企画
電子版発売日
2011年03月04日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

青い果実が熟れた頃 Part4~桃花の場合 のユーザーレビュー

レビューがありません。

青い果実が熟れた頃  のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 青い果実が熟れた頃 Part1~恵子の場合
    若いプログラマー男子に囲まれた職場に勤める恵子。「あとは私と田中君で片づけるから」残業中のプログラマーたちは帰っていった。「……じゃあ、こっちへ来て」「はい」ふたりきりになったオフィス。恵子から田中への「指導」が始まった。「……そう、上手ね。先週教えたことは、覚えてる?」田中の唇が首筋から谷間へと滑り、左の乳首を捉える。「だいぶうまくなったわね」「恵子さんに誉められたくて……練習...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 青い果実が熟れた頃 Part2~美由紀の場合
    「美由紀さん、ずいぶん体型変わりましたねー」元CAの美由紀はダイエットのためにヨガの個人スクールへ通っている。(先生……どうして?)倉田の股間は、ジャージの上からでもわかるほど大きく勃起していた。(やだ……最近してなかったから……)(あ……やだ……)美由紀の中から愛液が出てくるのがはっきりわかった。「じゃあ、次はうつ伏せになって」美由紀はマットの上にうつ伏せになった。すると、倉田が近...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 青い果実が熟れた頃 Part3~沙耶の場合
    「もう二度と沙耶のことは抱けないと思っていたよ」「……三年かな。もうそんなに経つのね」「人妻になったせいか、前よりいやらしい体つきになったな」「そう? 自分じゃわからないわ」隣に越してきた小田は夫の同期で、以前セフレだった間柄。小田は営業をサボって沙耶の部屋へやってきた。「うれしい。こんなに大きくなって」ボクサーパンツの上から熱く硬直しているペニスを撫でる。素早い動きで、小田...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 青い果実が熟れた頃 Part4~桃花の場合
    「なんだよ。また男と別れたのか?」「そんな言い方しなくてもいいじゃない」一年ぶりの再会なのに、悪態をつく正樹に不機嫌になる桃花。「俺と付き合い始めた頃は、まだひとりしか男を知らなかったんだよな」結合部からぴちゃぴちゃと卑猥な音を立てながら、正樹は言った。「たった十年で、こんなにいやらしい女になるとはな」「ああん……ちょうだい……ちょうだいよぉ……」懇願する桃花の口に、ペニスが強引...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 青い果実が熟れた頃 Part5~真奈美の場合
    「いい子ね。どこから着てきたの?」「地元の駅のトイレで……恥ずかしかったです」「よく似合ってる。本当の女子高生みたいに可愛いわよ」一流企業の課長職というエリートの真奈美。真奈美は、元哉に近づき優しくキスをした。同時にスカートをまくり、女物のショーツからはみ出している亀頭に爪を立てた。「あうっ」「ダメじゃないの。女の子なのにこんな大きくしたりして」「だって……んんっ」苦痛に歪む元...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています