放課後の悩めるカンケイ 桜沢vs.白萌シリーズ(2)

放課後の悩めるカンケイ 桜沢vs.白萌シリーズ(2)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

白萌学院の生徒会顧問・有賀玲一郎は、姉妹校である桜沢学園との合同文化祭を無事に終了したのも束の間、新たな悩みを抱えていた。「いつまでも強情を張るなよ。身体はとっくの昔に受け入れたんだからさあ」桜沢の教師・柳沼敏明に無理やりに迫られ、集中力を失っていたのだ。そんな折、両校の生徒会長に再び問題が生じ、生徒たちから玲一郎のもとへ相談が持ちかけられるのだが――。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社X文庫ホワイトハート
ページ数
294ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

放課後の悩めるカンケイ 桜沢vs.白萌シリーズ(2) のユーザーレビュー

レビューがありません。

職員室でナイショのロマンス のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 職員室でナイショのロマンス 桜沢vs.白萌シリーズ(1)
    私立白萌学院の英語教師・有賀玲一郎は、姉妹校との交歓会のため、生徒会顧問として桜沢学園を訪れる。だが、愛想よく迎えた桜沢の顧問・柳沼敏明の顔を見た瞬間、玲一郎は目を見開いた。(こいつが桜沢の生徒会顧問だと!?)個人的な恨みから、敏明とは係わりたくない玲一郎だったが、交歓会が生徒会長同士の対立によって滞ると、事態改善のため、仕方なく敏明に連絡を入れることになり……。
  • 放課後の悩めるカンケイ 桜沢vs.白萌シリーズ(2)
    白萌学院の生徒会顧問・有賀玲一郎は、姉妹校である桜沢学園との合同文化祭を無事に終了したのも束の間、新たな悩みを抱えていた。「いつまでも強情を張るなよ。身体はとっくの昔に受け入れたんだからさあ」桜沢の教師・柳沼敏明に無理やりに迫られ、集中力を失っていたのだ。そんな折、両校の生徒会長に再び問題が生じ、生徒たちから玲一郎のもとへ相談が持ちかけられるのだが――。
  • 課外授業でプライベート・ラブ 桜沢vs.白萌シリーズ(3)
    私立白萌学院に勤める有賀玲一郎は、生徒会長・園田京介の素行を正した一件から、教師としての立場を取り戻していた。一方、姉妹校の教師・柳沼敏明とのあいだには、わだかまりを残したままだった。会うたびに身体を求める敏明への怒りが収まらない玲一郎だが、冬休みの数日を、彼の家で過ごすことになってしまい……。やがて迎えた新学期の学院内では、玲一郎の不穏な噂が流れ始めていた。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています