中東問題再考

中東問題再考

作者名 :
通常価格 1,078円 (980円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ロシアのウクライナ侵略は 中東の独裁国家・テロ組織の暴走を加速させる!!

“力による現状変更”を進めるイラン、トルコ、タリバン、「イスラム国」、ハマスらのひしめく中東世界の現実を
読み解き、日本のメディアや“専門家”による従来の解説の誤りや偏向を正し本当の中東の姿を示す!

【目次】
第一章 アフガニスタン報道が隠すタリバンの本性
第二章 「イランは親日」言説が覆い隠すイランの現実
第三章 「トルコは親日」言説が覆い隠すトルコの現実
第四章 なぜイスラム諸国は中国のウイグル人迫害に声を上げないのか
第五章 「パレスチナ=善、イスラエル=悪」の先入観が隠す事実
第六章 中東問題をわかりにくくしてきた七つの原因

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS新書
ページ数
352ページ
電子版発売日
2022年04月29日
紙の本の発売
2022年04月
サイズ(目安)
4MB

中東問題再考 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年09月11日

    中東問題 そこは最後のフェイクニュースの楽園。これは新進気鋭のイスラム思想学者が、ファクトに基づいてフェイクニュースを訂正するという任務を続行し、 日本の「専門家」「ジャーナリスト」による偏向報道を探索して、訂正し、現実の中東問題に日本人を誘った物語である。

    ・アフガニスタンもイランもトルコも「親...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月03日

    いったい何が本当の情報なのかわからなくなってくる。多くの学者が言うこと、メディアの言うことがだいたい同じ方向性であれば、そうなのだろうと思ってしまう。でもそれが正しい情報だとは限らない、ということに気づかされた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

扶桑社BOOKS新書 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング