したたかに愛を奪え

したたかに愛を奪え

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

十億の借金のカタに九曜会の若頭・多岐川に買われた凛。彼からの借金を苦に亡くなった両親の復讐を誓うが──「摘んで、擦ってみろ。そうだ、感じるんだろう?」支配者の傲慢さで命じる多岐川に、淫薬に侵された粘膜を玩具で嬲られ、淫らな体に躾られた。恥ずかしくて、怖くて、屈辱だった。けれど無慈悲に苛まれた夜、抱きしめられて慰撫するように撫でられると心地いい。酷い男のはずなのに、眩しいものを見るかのようなまなざしが、くちづけが、甘く優しく思えて…。愛を奪う、征服欲。

ジャンル
出版社
プランタン出版
掲載誌・レーベル
プラチナ文庫
ページ数
264ページ
電子版発売日
2011年02月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

したたかに愛を奪え のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ヤクザ×大学生のお話。借金のカタに十億円でヤクザの多岐川に買われてしまった大学生の凛。
    ぶっきらぼうな多岐川の愛し方と、彼に愛されていることになかなか気が付かない凛がもどかしくも、良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月19日

    十億の借金のカタに九曜会の若頭・多岐川に買われた凛。彼からの借金を苦に亡くなった両親の復讐を誓うが──「摘んで、擦ってみろ。そうだ、感じるんだろう?」支配者の傲慢さで命じる多岐川に、淫薬に侵された粘膜を玩具で嬲られ、淫らな体に躾られた。恥ずかしくて、怖くて、屈辱だった。けれど無慈悲に苛まれた夜、抱き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月22日

    借金の肩に身を買われた凛。
    乱れに乱れまくる。
    挿絵が萌え。ストーリーは割と単純明快だが、個人的にはサクサク読めて、そこそこ楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています