くちびるを濡らす恋の雫

くちびるを濡らす恋の雫

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

偶然の再会。逢いたかった!けど、遭いたくなかった?だって今の自分の生き方を決めた、忘れられない男だったのだ!!テキトーに要領のいい聡は、高校時代に一方的に知っていた堅物の蔵元の息子、四條と専門学校で親友に。四條の真っすぐさが煩くて、大好きだった。卒業の夜、獣じみた慾情で日本酒の芳醇な匂いの唇を舐め噛みそして…!あの陶酔も熱も衝撃も落胆も消化されないのに、男前に磨きがかかった四條はムカつくほど爽やかだ。だが今の四條にも実は…。

ジャンル
出版社
プランタン出版
掲載誌・レーベル
プラチナ文庫
ページ数
253ページ
電子版発売日
2011年02月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

くちびるを濡らす恋の雫 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年09月27日

    大好きな萩野さんがプラチナ文庫初登場です。日本酒が繋ぐ元同級生同士のBL。エロを期待すると肩透かしを食らいますが、私は大好きです!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月08日

    面白かったです!仕事に関しては気持ちの言いぐらい男前発言の受でしたね。でも恋愛に関して長い間のすれ違いとジレジレ感が・・・。どっちもどっちの勘違いなんだけれど、それすらも楽しめました。 バイトの理佳ちゃんもよかったですね。 恋愛もだけれど、それ以外のお酒のお話やら飲めない私でも充分楽しめましたね。 ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月30日

    この作者のは初めて。初めての作者の時は大抵中古本で読む。当たり外れは半々だけど、これは意外に楽しめたので当たりだと思う。
    日本酒が2人を繋ぐ装置として効果的だし、読むうちに吟醸酒や地酒が飲みたくなった。(笑)
    2人の関係の焦ったさは半端ないが、それだってうまい酒には熟成が必要なものだと受け取れないこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    高校、専門学校の元同級生の再会物

    恋愛というよりは、初々しいすれ違いといった感じ。
    それよりは一生懸命頑張る飲み屋の若主人と
    日本酒の蔵元の営業の「日本酒」に懸ける
    意気込みを作品中で楽しめます。
    美味しい日本酒が飲みたくなる作品です(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています