声を聴かせて

声を聴かせて

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

スランプに悩む大学バレーボール選手、邦彦を変えたのは、ひとりの聴覚障害の少年、幸也との出会いだった……。幸也の純粋な心と豊かな感受性に触れ、さらに思いもよらないアドバイスを受けて、邦彦は今まで見失っていた何かを見いだすことができた。愛しい想いが次第にふくらんでゆく日々……。そんな折、幸也の目の前で邦彦が事故に……。熱い感動を呼ぶ表題作ほか待望の書き下ろし続編「囁きの向こう側」を収録。

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード文庫
ページ数
251ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

声を聴かせて のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年12月16日

    聴覚障害者との恋愛のお話です

    出会いと恋を自覚するお話と、ホントに二人が恋人になるお話の2話構成
    2話目のお話は、ちょっとイタイ感じですが…


    聴覚障害者のお話は杏野朝水さんの『瞳をすまして』もありますね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    スランプに悩む大学バレーボール選手、邦彦を変えたのは、ひとりの聴覚障害の少年、幸也との出会いだった…。幸也の純粋な心と豊かな感受性に触れ、さらに思いもよらないアドバイスを受けて、邦彦は今まで見失っていた“何か”を見いだすことができた。愛しい想いが次第にふくらんでゆく日々…。そんな折、幸也の目の前で邦...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年08月08日

    大学バレーボールエース×聴覚障害の高校生。受けが明るくて天使!でも家族の前では年相応。受けの家族も素敵。手話のこともよく調べられていて作者の熱意を感じた。

    同時収録は彼らの数年後。社会人になった攻めが受けの留学先で久々の再会。最初の話からはトーンがガラリと変わって戸惑う…。辛いけど身体を繋げる喜び...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月01日

    聴覚障害を持つ受と、将来有望なバレーボール選手の攻のお話です。
    聞こえない世界と、聞こえる世界の人間の間にはどうしようもない
    壁があり、それをきれい事で済まさないこの作品に感嘆します。
    ぜんぜんご都合主義ではなく、奇跡なんておこることもなく、
    淡々と、本当に淡々と日常が進んでゆくという展開は正直地味...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

声を聴かせて ページトップヘ