マネー・株式投資術を大前研一に学ぶ2(大前研一通信デジタルEditon)
  • 最新刊

マネー・株式投資術を大前研一に学ぶ2(大前研一通信デジタルEditon)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「何のためにおカネがあるのか?」おカネについて考えることは、結局人生について考えることである。死ぬ瞬間の貯蓄が一番高い―。こんな人種は世界を探しても日本人だけ。貯めるのが目的なのではなくお金はあくまで手段であり、もっと人生を謳歌すべきだと大前研一は説く。自分の現在の正味資産も把握していない日本人が、運用や投資ができるはずがない。世界標準に基づいた資産運用に対する心構え「マネー哲学」に始まり、ファンドと株式市場の関係、3つの通貨での国際分散投資の手引き、余裕資産でのさらなる外貨への分散投資の方法とアドバイスまで。人生を謳歌する為の大前流マネー戦略のすべてを伝授!

ジャンル
出版社
ジュークブックス
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

マネー・株式投資術を大前研一に学ぶ2(大前研一通信デジタルEditon) のユーザーレビュー

レビューがありません。

マネー・株式投資術を大前研一に学ぶ(大前研一通信デジタルEditon) のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • マネー・株式投資術を大前研一に学ぶ(大前研一通信デジタルEditon)
    どんな世の中にも、金儲けが上手い人と、そうでない人とがいる。その違いはどこから生まれてくるのか?雀の涙ほどの預金金利になんら疑問を持たず貯蓄にしか目を向けられない人々は、今こそ発想を改め、世界を相手にした「金銭感覚」を養うべきである。日本の個人投資家が把握すべき世界に存在する3つの巨大マネー流れとは?村上ファンドに象徴されるファンドの支配力の実態と期待される「物言う株主」と...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • マネー・株式投資術を大前研一に学ぶ2(大前研一通信デジタルEditon)
    「何のためにおカネがあるのか?」おカネについて考えることは、結局人生について考えることである。死ぬ瞬間の貯蓄が一番高い―。こんな人種は世界を探しても日本人だけ。貯めるのが目的なのではなくお金はあくまで手段であり、もっと人生を謳歌すべきだと大前研一は説く。自分の現在の正味資産も把握していない日本人が、運用や投資ができるはずがない。世界標準に基づいた資産運用に対する心構え「マネー...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています