三毛猫ホームズの狂死曲(ラプソディー)

三毛猫ホームズの狂死曲(ラプソディー)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「命が惜しかったら、演奏をミスするんだ!」ヴァイオリン・コンクールの決勝進出がきまった少女に、脅迫電話がかかった! 決勝に臨む若者たちは、宏大な別荘に一週間カンヅメになる。三毛猫ホームズと片山刑事は、この巨大な密室に張り込むが、それでも事件は起こってしまった……。音楽好きの著者ならではのユーモア推理傑作。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

三毛猫ホームズの狂死曲(ラプソディー) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年12月31日

    読書録「三毛猫ホームズの狂死曲」4

    著者 赤川次郎
    出版 光文社

    P163より引用
    “「全く。ベートーヴェンさえ雑音としか思えない人間がいる。
    信じられないよ。」”

     警視庁捜査一課の刑事とその妹、そして三毛猫ホームズの3人家
    族を主人公とした、長編ミステリー小説。人気シリーズ第4弾。
     憧れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月10日

    ドラマ化するので読んでみたその3。

    一つ一つの要素は面白かったけど、全体が、ちょっとぼやーって感じだった印象。
    ヴァイオリンのコンクールが題材。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています