長崎異人館の死線~上野着 6時26分の壁~

長崎異人館の死線~上野着 6時26分の壁~

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

宇都宮発上野行きの始発電車が運んできた、男の服毒死体。所持品は、コインロッカーの鍵と血痕のついたナイフ。後日、宇都宮で発見された刺殺体の血液型が、ナイフのものと一致。場所を違えた相互殺人説に捜査は傾く。死んだ二人には、半年前の一億二千万円強奪事件に関与の事実……。ルポライター・浦上伸介は、二人の過去が長崎につながることを突き止めた。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
ページ数
326ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

長崎異人館の死線~上野着 6時26分の壁~ のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています