ほしの おんがくかい

ほしの おんがくかい

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

星が輝く夜、お茶の時間を楽しんでいた、もぐらくんとはりねずみくん。突然、目の前に、星の子 ポッチが落ちてきました。「このままじゃ おんがくかいに でられないよ」空に戻れないと泣くポッチを助けるため、二匹は高い山を目指します。ポッチは音楽会に間に合うのでしょうか?齋藤槇がフィンランド滞在中に感じた夜のしじまを、美しいイマジネーションで紡いだ作品です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 絵本・キャラクター
出版社
世界文化社
ページ数
36ページ
電子版発売日
2022年01月28日
紙の本の発売
2022年01月
サイズ(目安)
27MB

ほしの おんがくかい のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月07日

    もぐらくんとはりねずみくんのかわいいこと.ふたりの素敵なお茶会,ほのぼのとして絵もピッタリの雰囲気.
    落ちてきた星の子ポッチを助けて山に登りそこにお月様.そして音楽会,耳をすませば聴こえてきます.

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 児童書

児童書 ランキング