君が僕を3 こんなもの誰が買うの?(イラスト簡略版)

君が僕を3 こんなもの誰が買うの?(イラスト簡略版)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

よりによって私が百合展開?でも止まらない。

遺産を食いつぶして生きている自称芸術家の父はとんでもない変わり者で、ある日私の家に押しかけてきた女子大生(巨乳で、AV女優みたいな分厚いメイク!)の溝口れのあと突然結婚してしまった。さらに、私とその“継母”れのあ二人を家に置き去りにして、なぜか沖縄へ移住! れのあはれのあで金目当ての結婚だったから、特に文句も言わない。二人とも、何考えてるの、まったく。
そんな中、れのあが私に軽く提案することには「春休みに沖縄まで会いに行っちゃおう!」 一応賛成だけど、真名をどうしよう。真名は私のクラスメイトで、街のショッピングセンターの商売繁盛の神様“恵まれさん”をやっている。そして私は真名の“執事”をやっているので、いつも傍にいて、いろいろと世話を焼かなければならない。……そうだ、いっそのこと、真名も連れて行ってしまおう。私と真名は父には内緒でつきあっているのだ。いつもは真名の部屋でこっそり逢っている。父の目を盗み、れのあには口止めして、南の島のホテルの部屋で二人きりで昼も夜も過ごすのだ――少女と少女の愛が次第にエスカレートする、最先端詩的百合小説!!

※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
216ページ
電子版発売日
2011年03月01日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

君が僕を3 こんなもの誰が買うの?(イラスト簡略版) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月08日

    相変わらず好き勝手していらっしゃる
    もはや作者以外ついてきている読者はいないと思うが
    これでも4冊もだせるのかすばらしいねライトノベル

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月11日

    独特の感性に基づいたモノの見方と比喩表現が面白い。基本理屈をこねくり回しつつ、でもセンシティブ、といいうか。1巻で素朴な疑問、2巻で愛(?)の語らい、ときて3巻は一転して突き放したようなサブタイトル。痺れたけれど、実際にこのフレーズが使われたシーンはそこまで緊張した場面でもなかったり。でもエピローグ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月02日

    3巻目になりますが、次が最終巻です。
    最終巻に向かって突き進むように、驚くべき事実が出てきます。
    そしてまた新しく変わった人物が登場します。

    ここからは個人的なことですが、全5巻にし、この3巻の前に幸せなだけのゆるい巻を入れ、4巻として今回のエピソードをもう少し暗くして最終巻まで拍車をかければコン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています