今夜もごちそうさまでした。

今夜もごちそうさまでした。

作者名 :
通常価格 607円 (552円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

歩の勤めていたスポーツジムがつぶれてしまった。仕事が見つかるように神社で願掛けに行くと、今度は部屋の鍵まで落としてしまう。そんなとき声を掛けてきたのは、ジムのお客様の高城。男らしくて容姿端麗、さらに育ちも良さそうでお金持ちという完璧さは、歩の男としてのコンプレックスをかなり刺激してくる。そして、柔らかな雰囲気に騙されがちだが、高城はかなり強引で、歩は会うたびにおいしくいただかれてしまうことに…☆ シリーズ第一弾!

ジャンル
出版社
オークラ出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

今夜もごちそうさまでした。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    2009/7/1購入。…ルチル文庫での真崎さんしか知らなかったので、少しビックリしつつもとりあえず購入。…すごく幅の広い人だったんだな…!(笑)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年08月01日

    社長×社員。大きなトラブルも擦れ違いもなくサラリと薄味な印象。4小節に分かれてはいるが基本的には一本のストーリー物。すごくエロいわけでも切ないわけでも痛いわけでも苦しいわけでもない。ゆったりとしたラブストーリー。良くも悪くも特記事項なし。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年01月30日

     歩君の最後の拙い告白がかわいいです!
     ものすごく、好き!!
     なんだろう……好きな人に一生懸命に拙い告白をされたら、とても悶えるんだよね。
     いいなぁ……。
     こんな、一生懸命な告白をしてもらいたい……。

     でもまぁ、好きでもない人は、これでは振り向いてくれないのが、難しいところですよね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています