SNSで痴漢募集してみた話5

SNSで痴漢募集してみた話5

作者名 :
通常価格 44円 (40円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「まだ時間が許すなら、触らせてほしい」――無理矢理犯されるかもしれないリスクを危惧しつつも、欲望に抗うことはできなかった。合流場所である駅のトイレに向かうと、2人の男性が待っていた。トイレに入るとすぐに身体を触られて…!?

カテゴリ
TL
ジャンル
TLマンガ
出版社
Vスクロールコミックス
掲載誌・レーベル
Vコミ・Hなエッセイシリーズ
ページ数
16ページ
電子版発売日
2021年10月23日
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

新刊オート購入

SNSで痴漢募集してみた話5 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

SNSで痴漢募集してみた話 のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • SNSで痴漢募集してみた話1
    無料
    痴漢に対するあこがれを自覚したあかりは、裏アカを作り痴漢募集をしてみる。すると、すぐに返信がきて…。人には言えない体験を大胆に告白する「Hなエッセイ大賞」受賞作品を過激に漫画化!
  • SNSで痴漢募集してみた話2
    ちょっと思いついた「痴漢されてみたい」で書き込んだSNSから集まった人たちに身体を触られ、すぐに身も心もトロトロになったあかり。名前も歳も知らない人たちの複数の手が、自分の身体をまさぐってくる感覚に興奮は高まり、思わず声が…
  • SNSで痴漢募集してみた話3
    背徳感と恥ずかしさが媚薬になり、下半身がどんどんうずく。そんなあかりの興奮に呼応するかのように、周りの行為も加速していった…。ふと年配の男性に腰を引かれ、手を握られた。紳士は優しそうな風貌をしているけれど、その手は欲を孕んでいて―…
  • SNSで痴漢募集してみた話4
    顔を見知った彼氏より、見知らぬ年上に触られる方が興奮すると自覚したあかり。自分のこじれた性癖に気付くも、興奮絶頂なところで降車の駅に着いてしまった。電車を降りてSNSを開くと、お礼メッセージに混じり”ある誘い”のメッセージが……!
  • SNSで痴漢募集してみた話5
    「まだ時間が許すなら、触らせてほしい」――無理矢理犯されるかもしれないリスクを危惧しつつも、欲望に抗うことはできなかった。合流場所である駅のトイレに向かうと、2人の男性が待っていた。トイレに入るとすぐに身体を触られて…!?
  • SNSで痴漢募集してみた話6
    駅のトイレで知らない男性2人に布越しに触られただけでイってしまったあかり。欲望が抑えられなくなった彼女は自らブラジャーを外して……
  • SNSで痴漢募集してみた話7
    誰が来るかもわからない駅のトイレで、はしたない音を立てて欲望の壺を搔き乱されて…想像するだけで脳が痺れた。彼らに身を委ねられたらどれだけ気持ちいいだろう…
  • SNSで痴漢募集してみた話8
    これ以上はできないと彼らに伝えたけれど、無事に帰してもらえるんだろうか―…?もし無理やり襲われたら…?不安に感じていたあかりだったが……
  • SNSで痴漢募集してみた話9
    続巻入荷
    ちょっとの思いつき「痴漢されてみたい」から信じられないほどの非日常的な快感を得られたあかりは、それを忘れられず裏垢を使い痴漢プレイを重ねていた…
  • SNSで痴漢募集してみた話10
    続巻入荷
    痴漢プレイにハマってしまったあかりだったが最初に体験した"あの日"を超える興奮に出会うことはなかった…。一番最初の「集団に触られた痴漢体験」が忘れられず悶々とした日々を過ごしていたが……

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

Vコミ・Hなエッセイシリーズ の最新刊

無料で読める TLマンガ

TLマンガ ランキング