ねなしがみ もの久保作品集

ねなしがみ もの久保作品集

作者名 :
通常価格 2,475円 (2,250円+税)
紙の本 [参考] 2,750円 (税込)
獲得ポイント

12pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

この村には、根の無い「神」が流れ着く――。
稀代の絵師・もの久保が贈る、不穏な空気漂うイラストをのみを収録した作品集。
日本のどこかにある、どこか懐かしさを感じる田舎村。この村には「神」たちが集まり始めていた……。
まるで民間伝承のような、もの久保の新たな連作「不穏な田舎」をはじめ、「不穏」なイラストを描きおろしも含め100点以上収録。 今までの作品集とは一線を画す、異形と不穏が満載の一冊です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / 伝統・芸能・美術
出版社
小学館集英社プロダクション
掲載誌・レーベル
ShoPro books
ページ数
176ページ
電子版発売日
2021年10月21日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
142MB

ねなしがみ もの久保作品集 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月16日

    モフモフ巨大動物のイラストだけでなく、こんな絵も描いていたのか。
    Twitterでいつか見て印象に残っていた作品が収録されていて、この人だったのか…!ってなりました。
    目録がもはや小説。
    イラスト集はあまり買わないのだけど、これは手元において何回も見ようと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月06日

     村に神々が訪れた時、夜は来なくなり、大人は消え、子どもたちは村から出られなくなった。日常と非日常が交わる、幻想的な、子どもたちと神々の交流という情景。そして、やがて――。
    ■今回のテーマは「不穏な田舎」。異形の神々と子どもたちの出会いは恐怖と対立から始まり、やがて和解が進み、交流が育まれていきます...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ShoPro books の最新刊

無料で読める 趣味・実用

趣味・実用 ランキング