小説 地球万華鏡

小説 地球万華鏡

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

ページをひらくと――そこは、
めくるめく神秘の世界。

新感覚の書き下ろし小説
この世に生きながら、
目に見えない世界と
交流できるとしたら――
何が見えてくるだろうか。

この世と天国地獄の関係
リアルな霊体験や幽体離脱
実在する妖怪たちの諸相
宇宙人とのコンタクト……

ときにユーモアを、そして
真実を織り交ぜながら描かれる
不思議な10のストーリー。

楽しみながら読んでいくと、
その奥に散りばめられた
人生にとって大切なことが
浮かびあがってくる。

◇死後の世界を信じない人に
 手を焼く閻魔大王の
 「地獄イノベーション計画」
◇金縛り、幽体離脱、
 犬神、そして狸……
 現代人に伝えたい
 霊界へのめざめ
◇お釈迦様の知恵と
 天照大神の鏡
 妖怪の総大将を
 裏側霊界に封印する話
◇地球に来ている
 宇宙人ヤイドロン
 人類の危機を守る
 宇宙防衛軍の秘密 他

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
幸福の科学出版
電子版発売日
2021年09月15日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
11MB

小説 地球万華鏡 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月18日

    リクライニング・ブッダのぬいぐるみまみれと、「まだまだ、踏み込みが甘いですな」がツボった。

    これは何を意味しているのかな?と思うものがちらほらあって、ある意味公案のよう。小説というか、不思議エッセイというか。
    この世的常識からすると摩訶不思議な世界を生きておられる先生の日常を、その不思議さをそのま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月18日

    内部的な話を小説に包んで書いているように思える。幸福の科学通でないと、理解できない暗喩が、多いかな?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています